FC2ブログ

純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

栃木・鬼怒川温泉・喫茶 むじんぞう

鬼怒川温泉駅から、外へ出ると、観光地らしい景色が広がる。

バスのロータリーを、ぐるりと囲むように、並ぶ飲食店の数々。
その中の1つ、グリル あさや、と書かれた比較的レトロなビルのこと。

一階は、土産処になっており、湯波や餃子チップス、漬物、
おもちゃなどが売られている。それを見て、賑わう人々。

店内の一番奥に、水色の「COFFEE」の文字を見つけて覗いてみる。

看板こそ新しいものの、中は、まるでスナックのようで、
きらびやかな椅子がカウンターに沿って並んでおり、
細長い店内ながら、たくさんの人が入れるようになっていた。

幸いにも、他に誰もいなかったので、珈琲で一休み。

食事のメニューは、二階のグリル あさや、ともつながっているようで、
同じものが記されていたが、せっかくなので、昼食は、
二階に上がってみることにした。

★住所:栃木県塩谷郡藤原町大原1396-10
★TEL:0288-77-1453

むじんぞう1

むじんぞう2

むじんぞう3

むじんぞう4

むじんぞう5

むじんぞう6

むじんぞう7

むじんぞう8

むじんぞう9

PageTop

栃木・日光・軽食喫茶 すいらん

日光の二荒山神社へ向かう途中の坂道に、
ぽつんと、この喫茶店があった。開店を待って、早速中へ入る。

冷たくなった手を温めようと、あたたかい珈琲を一つ。

広くて、たくさんの窓から差し込む光がとてもまぶしい。

奥は、食事処になっていて、少し和風の様子だが、入口側の
スペースは、飴色の椅子が並ぶ喫茶空間になっている。

カウンターには、さまざまな置物があって、にぎやかだ。

ぼんやりしていると、いつの間にか珈琲が運ばれてきていた。
シンプルなカップが、なんだか落ち着く。

その琥珀色の液体は、さっぱりとしていて、飲みやすかった。

観光地にある喫茶店が好きだ。
さまざまな人たちがやってきて、ほんの一時、休んでは
同じ目的地へ消えていく。それを、観察するのが面白い。

★住所:栃木県日光市山内2301
★TEL:0288-54-0707

すいらん1

すいらん2

すいらん3

すいらん4

すいらん5

すいらん6

すいらん7

すいらん8

すいらん9

すいらん10

すいらん11

すいらん12

すいらん13

すいらん14

PageTop

栃木・鬼怒川温泉・マロニエ

夢のような喫茶店に出会ってしまった。

バスに乗っていると、鬼怒川温泉駅からほんの少しだけ
離れた通りに、マロニエ、の文字が見えた。

おそらく喫茶店であろう、と駅から、元来た道を戻る。

扉を開けるとお昼にはまだ早い、午前中のゆっくりした時間が
そこには流れていて、地元の人たちがのんびり珈琲を飲んでいる。

まず、そのインテリアの完成された様子に、何度もうなる。

壁には花柄のシート、椅子は赤いベロアのソファで、
出窓のガラスには白いレースのカーテン、天井からは
昭和を思い出す、いくつかの種類の照明たち。

マスターの感じもとても良く、髭をたくわえていてやわらかい笑顔。

ふらりとやってきて、カウンターで勝手に珈琲を注ぐ常連客。
少し早めのお昼ごはんを、美味しそうに食べるマダムたち。
窓際の席で、白い煙を吐きながら、煙草をくゆらせる老人。

全てが完璧で、まるで映画のセットのようだ、と思った。

ここへ行くために、片道3時間電車に揺られるのも、
決して悪いことではない。本気でそう思った。

★住所:
★TEL:

マロニエ1

マロニエ2

マロニエ3

マロニエ4

マロニエ5

マロニエ6

マロニエ7

マロニエ8

マロニエ9

マロニエ10

マロニエ11

マロニエ12

マロニエ13

マロニエ14

マロニエ15

マロニエ16

マロニエ17

マロニエ18

マロニエ19

マロニエ20

マロニエ21

PageTop

栃木・宇都宮・朱苑

年に数回は立ち寄る宇都宮なのに、早く目的地に
着きたい、と焦るあまり、駅周辺のチェックを怠っていた。

いつもは歩いていく道を、珍しくバスにでも乗ってみようと、
バス停の前まで行ったとき、この喫茶店に気がついた。

朱苑、という名前からのイメージ通り、一階は中華料理屋さんで、
二階が喫茶店になっていた。

昼間なのに、店内はほんのり薄暗くて、思ったより広かった。

入口を入って左側は、窓に近く明るいので、
あえて、薄暗い左側のスペースに腰を下ろす。

なぜだか、外国の観光地か何かの巨大な写真が、
壁の一面を飾っていて、そのくすんだ色が好きだと思う。

暑い日だったので、アイスティをごくごくと。

静かで誰にも邪魔されず、飲み干して、ささっと外へ出た。

★住所:栃木県宇都宮市駅前通り3丁目3-1
★TEL:028-636-6292

95fb.jpg

31a1.jpg

30fd.jpg

715b.jpg

ad72.jpg

bbc8.jpg

bb1f.jpg

f935.jpg

21c0.jpg

PageTop

栃木・宇都宮・ブーケ

宇都宮には、年に数回、だいたい同じ用事で訪れる。

一回目に通ったときは、バスの中からだった。
二回目は、歩いて、でも急いでいたので通り過ぎて、
三回目に、吸い込まれるようにして階段を上がった。

想像よりも、ずっとレトロで、かわいらしくて、昭和のまま。

桃色で統一された店内。

椅子も、壁も、ガラスに貼られたシールも、机の上の調味料も、
店内にあふれる少し埃のかぶった造花も、
わざわざ作りこまれたものではなく、ずっとそこにあったものだ。

ここに行くことが出来て本当によかった。

とそれからしばらくは、ここのことで頭がいっぱいになってしまうほど
お気に入りの喫茶店。下は果物屋さんなので、果物ジュースの
メニューが豊富。私が飲んだバナナジュースも美味しかった。

★住所:
★TEL:

ブケ1

ブケ2

ブケ3

ブケ4

ブケ5

PageTop