純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪・なんば・珈琲艇 キャビン

道頓堀川に浮かぶ純喫茶でモーニングを食べよう、そう決めていた。

店名は「珈琲艇 キャビン」。その響きにうっとりする。

店の存在は以前から知っていたが、この度訪れることが出来たのは、
大阪駅前ビルの「マヅラ」での純喫茶ミーティングがきっかけだった。

旅に出る二日程前に、ツイッターにて小さな喫茶会の開催を呼びかけたところ、
直前にも関わらず数名の方が連絡を下さった。

あいにく、「調整がつかず参加できないが、またの機会があれば」とご丁寧に
連絡を下さった方もいた。その中の一名に薦めて頂いたのが、こちらのキャビンだった。

出掛けたのは6月の真夏日で、朝から雨降りの土曜だった。
なんば方面へは何度も出掛けた事があったが、キャビンの浮かぶ地域は初めて歩いた。

雨の中に霞むキャビンは美しく、地下へ降りる階段が一層海を感じさせる。

丁度良い明るさの照明が照らし、テラスへの窓は開け放たれていた。
木の床と赤いベロアの椅子は良く似合う。店内の至るところには船の模型が飾られていた。

カウンターの奥で作業をしていたマスターに挨拶をし、窓を見渡せる席に腰を下ろす。
向こう側に見える雨の粒とその音が心地良かった。

朝食としてホットドッグと温かい珈琲を頂く。店名の入ったカップで嬉しくなる。
ホットドックのキャベツはほんのりカレーの味がして、丁寧に作られていると感じる。

しばらくの間、船に揺られるようにのんびり本を読んでいると、いつの間にか
周りの席も人で一杯になっていたが、決して賑やかではなく海の底のように静かであった。

時間が許すならずっとここに居たい。

そのように思える喫茶店で、ここを訪問できた事に感謝した。

関西方面ならず、これからも旅に出る際はそちらにお住まいの方々と
喫茶店について少しながらも話が出来たら、と願う。

★住所:大阪府大阪市西区南堀江1-4-10
★TEL:06-6535-5850

大阪・なんば・キャビン1

大阪・なんば・キャビン2

大阪・なんば・キャビン3

大阪・なんば・キャビン4

大阪・なんば・キャビン5

大阪・なんば・キャビン6

大阪・なんば・キャビン7

大阪・なんば・キャビン8

大阪・なんば・キャビン9

大阪・なんば・キャビン10

大阪・なんば・キャビン11

大阪・なんば・キャビン12

大阪・なんば・キャビン13

大阪・なんば・キャビン14

大阪・なんば・キャビン15

大阪・なんば・キャビン16

大阪・なんば・キャビン17

大阪・なんば・キャビン18

大阪・なんば・キャビン19

大阪・なんば・キャビン20

大阪・なんば・キャビン21

大阪・なんば・キャビン22

大阪・なんば・キャビン23

大阪・なんば・キャビン24

大阪・なんば・キャビン25

大阪・なんば・キャビン26

大阪・なんば・キャビン27

大阪・なんば・キャビン28

大阪・なんば・キャビン29

大阪・なんば・キャビン30

大阪・なんば・キャビン31

大阪・なんば・キャビン32

大阪・なんば・キャビン33

大阪・なんば・キャビン34

大阪・なんば・キャビン35

PageTop

大阪・住吉・コーヒーショップ ネースト

昨日の東京も大変な猛暑日であったが、先月の中旬に関西方面へ
旅をした日々もあいにくの暑さであった。

大阪へ着いてすぐに陽射しの強さに負け、日傘を買ったのだが、
浮かれて乗り込んだ阪堺線にすっかり忘れてきてしまい、気が付いたのは
住吉駅で下車し、見送った路面電車が進み始めた時だった。

どうしたものか、と途方に暮れたものの、思い直して忘れ物センターに問い合わせをし、
見つかればすぐに連絡をくれるということだったので、しばらくこの近辺の純喫茶にて
過ごそう、と心を切り替えた。

元々、住吉駅で5年ぶりに下車したのは、以前の訪問時に電車の窓から見つけて
気になっていた喫茶「たんぽぽ」へお邪魔するためだったのだ。

「たんぽぽ」は想像以上に素晴らしく、写真を撮り過ぎてしまったので
まとめる時間を十分に取れる後日にまた綴ることにして、今回は「ネースト」の事を。

たんぽぽ、で結構な長い時間を過ごしたにも関わらず、一向に傘の到着を知らせる
電話は鳴らず、いっそ松虫駅に戻って「ゆうなぎ」という以前訪れた素晴らしい純喫茶を
再訪しようか、等と考えつつも一度駅まで戻り、最初に見つけた純喫茶へ入ることとした。

取り急ぎ、暑さから逃げるようにして入ったのだが、店内の様子が想像よりもずっと
素晴らしく、しばし見惚れる。長髪を後ろで結わいたマスターの佇まいも良い。

せっかくなので、ここで昼食をとろうとミートソーススパゲティと冷たい珈琲の
セットをお願いした。きちんと作られた食事は、名物でなくともしっかり旅の思い出となる。

ひっきりなしに扉が開き、地元の方らしき人たちが入ってきては談笑したり、読書をしたり、
誰かと話をしていた。この時間は、誰かの日常を少し眺めているようでとても好きなのだ。

と、そんなことを考えている際に電話が鳴った。

慌てて店の外に飛び出すと、電話の向こう側で聞こえた声は嬉しくも傘の到着を告げた。

図らず夏の先取りをしてしまい、ハプニングもあった旅の始まりだったが、
やはり関西方面の喫茶店が好きだ、ともう何十回目のことを思い、また路面電車に揺られた。

★住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-109
★TEL:06-6672-2900

大阪・住吉・ネースト1

大阪・住吉・ネースト2

大阪・住吉・ネースト3

大阪・住吉・ネースト4

大阪・住吉・ネースト5

大阪・住吉・ネースト6

大阪・住吉・ネースト7

大阪・住吉・ネースト8

大阪・住吉・ネースト9

大阪・住吉・ネースト10

大阪・住吉・ネースト11

大阪・住吉・ネースト12

大阪・住吉・ネースト13

大阪・住吉・ネースト14

大阪・住吉・ネースト15

大阪・住吉・ネースト16

PageTop

大阪・本町・純喫茶 三輪

今回の関西旅行では、かねてからずっと行きたかった純喫茶に
ようやく訪問することが出来た。本町の船場センタービル内にある店だ。

店名は「三輪」。ゴージャス系純喫茶といったらこちらを思い浮かべる方も
多いのではないだろうか。赤い制服を纏ったベテランの店員さんたちが眩しい。

Meets Regional」という、関西を存分に楽しむためにいつも参考にさせて頂いている
雑誌があって、数年前に発行された純喫茶特集にもこちらが掲載されていたように思う。

定休日が日曜・祝日なため、遠方から訪れる身としてはなかなか機会がなく、
いつも涙を飲んで本町駅を通過していた。

しかし、今回の旅は金曜日からの日程であったので、タイミング良く訪問出来たのだ。

地下鉄を下り、そわそわした気持ちでビル内に入ると三輪よりも先に
何だか良さそうな純喫茶が視界に飛び込んできた。迷ったが、後回しにして
とりあえず三輪を目指す。見覚えのある紫色の看板が見え、嬉しくなる。

店内は想像以上に混み合っていて、どこに座ろうかと一瞬の間、迷っていると
念願の赤い制服のマダムが中央の空いている広い席に通して下さった。

写真を撮ったり、全体を隅々まで眺めたいため、自分では真ん中の席に腰掛けることは
ほぼない。その座席に少し戸惑ってしまったが、せっかくの好意を受け取ることにした。

入り口のガラスケースには沢山の飲み物や食事があったはずなのに、テーブルには
メニューは運ばれてこない。「何にしますか」と言わんばかりに堂々と待つ赤いマダム。

その迫力に押されて、「レモンスカッシュをお願いします」とだけ答える。
本当はフルーツパフェなどを頼もうかと思っていたのだが、それはまたの機会に。

座っていた席の隣には業務用の冷蔵庫があり、檸檬やチーズケーキが入っていた。
そこから手際良く補充していくマダムの作業を見ているのはとても楽しかった。

あまり時間も無く、十数分の滞在で後にしてしまったが、ようやくの思いを果たせて
ほっとしている。そして、次はもう少し人の少ない時間帯にのんびり過ごしてみたい。

★住所:大阪府大阪市中央区船場中央3-3-9
★TEL:06-6251-6777

大阪・本町・三輪1

大阪・本町・三輪2

大阪・本町・三輪3

大阪・本町・三輪4

大阪・本町・三輪5

大阪・本町・三輪6

大阪・本町・三輪7

大阪・本町・三輪8

大阪・本町・三輪9

大阪・本町・三輪10

大阪・本町・三輪11

大阪・本町・三輪12

大阪・本町・三輪13

PageTop

大阪・南森町・珈琲館 麗門

そのような質問を頻繁にされるわけではないが、もしも
「短い時間でより多くの純喫茶を巡るにはどこが最適か」と聞かれたなら、
真っ先に思い浮かぶのは、大阪の天神橋筋商店街だろう。

割りと頻繁に大阪を訪れている私も、まだこの商店街にある全ての純喫茶へ
行ききれていない。毎度同じ店へ行くわけでもないのにすごい数だ、と感心する。

その証拠に、というわけではないが、本日ご紹介の写真を見て頂くと
ホットケーキにグレープフルーツジュース、という不思議ではないが
自分の中では少し違和感のある注文の仕方をしているのが分かる。

というのは、こちらへやって来るまでに既に商店街内だけで
5軒程の喫茶店に寄っており、胃の調子も考えた末の組み合わせだったのだろう。

日常の生活にいる時、どこかにまだ知らない純喫茶はないものか、とひたすら
ふらふらと散策し、目を凝らして「珈琲」や「喫茶」の文字を探しているが、
ここへやってくれば数十メートル歩けば純喫茶が、という嬉しい悩みに出会える。

さて。話が大分逸れてしまったが、六丁目から歩きようやく終わりの見える
一丁目に来て更に喫茶店へ入った。珈琲館 麗門、と書いてある。

珈琲だけでは身体にも良くないだろう、とホットケーキの文字に惹かれて扉を開ける。

店内はシンプルながらも、昔からここにあることを感じさせるような内装。
地元の団体の方たちの会合で随分と賑やかだった。耳慣れない言葉たちが嬉しい。

確認したわけではないが、こちらのホットケーキは注文毎に焼いているのだろうか。
ただ温めただけのものとは少し違ってとても美味しかった。

季節は夏だったので、冷たいグレープフルーツが染み込んだ瞬間を思い出す。
そして、せっかく大阪までやって来たのだからと懲りずに次の純喫茶を探すため店を出た。

★住所:大阪府大阪市北区天神橋1-19-15
★TEL:06-6351-0298

大阪・南森町・麗門1

大阪・南森町・麗門2

大阪・南森町・麗門3

大阪・南森町・麗門4

大阪・南森町・麗門5

大阪・南森町・麗門6

大阪・南森町・麗門7

大阪・南森町・麗門8

大阪・南森町・麗門9

大阪・南森町・麗門10

大阪・南森町・麗門11

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
わりとつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop

大阪・西中島南方・喫茶館 グリーンパーク

旅先でありながら日常の風景が流れるところに混ざるのはとても面白い。

連続した何気ない日々に、ふらっと訪れてそこにいる人たちと同じように過ごす。
喫茶店でのモーニング時間が、私にとってまさにそうであるように思う。

西中島南方の駅からすぐにあったこの喫茶店「グリーンパーク」は、
立地が良いことと昔から愛されていることの証なのだろう、ひっきりなしに
人が入ってきて、店内の写真はほぼ撮る隙間がなかったほどだった。

新聞や雑誌に目を通す地元の方らしき人たちに紛れ込んで、私も何食わぬ顔をして
トーストのセットを注文する。きっと周りの人は気にも留めていないか、
他所の土地の者だと気がついているのだろう。それでも溶け込むようなふりをする。

満席の店内は、煙草の匂いが充満していて久しぶりに「喫茶店に来た」という
感じがした。今までたくさんの喫茶店を訪れていても、いつも人の少ない時間を
選んで行くため、ある意味での「喫茶店らしさ」は久しぶりに味わった気がする。

この後、阪急にて京都へ向かう予定だったので、早々に店を後にしてしまったが、
私が店を出るまで空席が出来ることがなかったことに驚く。

帰り際にマッチ箱を頂いた。その素敵なデザインの小さなお土産を手に握り締めて
京都へ向かう電車に飛び乗った。先程の厚いトーストを思い浮かべながら。

★住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-17-8
★TEL:06-6304-9704

西中島南方・グリーンパーク1

西中島南方・グリーンパーク2

西中島南方・グリーンパーク3

西中島南方・グリーンパーク4

西中島南方・グリーンパーク5

西中島南方・グリーンパーク6

西中島南方・グリーンパーク7

西中島南方・グリーンパーク8

西中島南方・グリーンパーク9

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。