純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都・長岡天神・喫茶 フルール

関西方面に旅をする時、京都と大阪のどちらへも訪れることが多い。

阪急京都本線特急に乗って、河原町駅から梅田駅へ向かう途中、
いつも気になっていたのが、長岡天神駅の喫茶 フルールだった。

大きく掲げられた橙色の看板。緑あふれる中庭、三角屋根の一軒家純喫茶。

電車が長岡天神に近づくと、自然に目でこちらを探してしまうほど、
その景色が自分にとって馴染みだしてから数年が経とうとしていた。

ある日、いつもと同じように京都から大阪へ向かっていた時、
ふと思い立って下車した。次の予定まで数十分しかなかったのだが、
ホテルに荷物を置きに寄らず、直接目的地へ向かえば珈琲一杯くらい
飲む時間はあるだろうと考えたのだった。

その直感は正しく、店内へ足を一歩踏み入れた瞬間、
今までやって来なかったことを後悔するほどだった。

入口付近は、中庭を見渡せる光の射しこむ明るい空間に鉄で出来た花模様の仕切り、
奥へ進むと、中央に金魚の泳ぐ池、女性の彫刻、高い天井の窓にはステンドグラス、
店内を照らす巨大なシャンデリア。

一応分煙されているおかげか、小さな子供を連れた家族たちもいた。
「プリンだ!」と可愛らしい声が向かいの席から聞こえ、その声に目を細める男性の姿。

ガラスの向こうに中庭と電車を眺めることが出来る席に腰を下ろし、先ほどの
幼い子供にならって私もプリンを注文した。もう十分な大人なので、珈琲も一緒に。

しばらくして、大理石で出来たテーブルに置かれたプリンに私も思わず声を上げる。
かためのプリンに生クリーム、赤いさくらんぼに蜜柑とさくらんぼ。
嬉しくなるのは、自分の小さい頃の懐かしい記憶を呼び戻すからなのだろうか。

窓の外の電車が何本も通り過ぎた頃、時計を見るとそろそろ出なくては
いけない時間が近付いてきていた。あまりの居心地の良さに離れたくなかった。

感じの良い店員さんたちに見送られ、店を後にした。

今後は、京都から大阪へ移動する際、時間の余裕を持たなくてはいけない。
またこちらによって、プリンやホットケーキを食べてひと休みするために。

★住所:京都府長岡京市天神1-8-2
★TEL:075-951-6759

京都・長岡天神・喫茶 フルール1

京都・長岡天神・喫茶 フルール2

京都・長岡天神・喫茶 フルール3

京都・長岡天神・喫茶 フルール4

京都・長岡天神・喫茶 フルール5

京都・長岡天神・喫茶 フルール6

京都・長岡天神・喫茶 フルール7

京都・長岡天神・喫茶 フルール8

京都・長岡天神・喫茶 フルール9

京都・長岡天神・喫茶 フルール10

京都・長岡天神・喫茶 フルール11

京都・長岡天神・喫茶 フルール12

京都・長岡天神・喫茶 フルール13

京都・長岡天神・喫茶 フルール14

京都・長岡天神・喫茶 フルール15

京都・長岡天神・喫茶 フルール16

京都・長岡天神・喫茶 フルール17

京都・長岡天神・喫茶 フルール18

京都・長岡天神・喫茶 フルール19

京都・長岡天神・喫茶 フルール20

京都・長岡天神・喫茶 フルール21

京都・長岡天神・喫茶 フルール22

京都・長岡天神・喫茶 フルール23

京都・長岡天神・喫茶 フルール24

京都・長岡天神・喫茶 フルール25

京都・長岡天神・喫茶 フルール26

京都・長岡天神・喫茶 フルール27

京都・長岡天神・喫茶 フルール28

京都・長岡天神・喫茶 フルール29

京都・長岡天神・喫茶 フルール31

京都・長岡天神・喫茶 フルール32

京都・長岡天神・喫茶 フルール33

京都・長岡天神・喫茶 フルール34

京都・長岡天神・喫茶 フルール35

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。