純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長崎・大工町・純喫茶 冨士

何度旅をしても、帰ってきて少し経つとまた旅に出たくなる。

2015年に入ってまだ3カ月も経っていないが、
今年はなかなかのペースで、新幹線や飛行機に乗ることが出来ている。

長崎は母の故郷なのだが(長崎市ではなく佐世保市であるが)、
久しく訪れていなかったので、今回まったく新鮮な気持ちで出掛けた。

二泊三日の旅で、純喫茶15軒。

以前と比べると巡るペースは少し落ちているが、観光地へも行かず、
ひたすら純喫茶へ行き、その空間を楽しむ旅というのは、
同じ趣向を持った人以外に話すとたいてい驚かれるので、それもまた面白い。

長崎で巡った純喫茶を羅列してみると・・・

こずえ、ふじの、象の仔、カフェ・ド・トワレ、南蛮茶屋、
カフェ平井、伽羅、ルパン、ツル茶ん、ニューポート、
点燈夢詩(てんとうむし)、冨士、ミレー、富士男、カフェオリンピック

となかなか個性的な店が多かった。

ブログの更新をのんびりとしているので、他の地域も含め、
まだ綴っていない純喫茶が100軒程出番を待っているが、順に記録していきたい。

さて前書きが長くなったが、長崎での初投稿は新大工町の「冨士」にしようと思う。

路面電車に揺られて十数分。
視界に入る景色が全て新鮮な街では、あちらを見たりこちらを見たりと忙しい。

飲食店などが軒を連ねる商店街をまっすぐ進んでいくと緑色のひさしが見えてくる。
ガラスに記された店名の文字の配列に違和感を感じた理由については、後ほど。

入口横には、並べ方にこだわりを感じるお約束のメニューサンプル。

自動ドアが開き、まず見えたのは若草色の椅子がずらりと並ぶカウンター。
少し過剰なほどの照明が惜しげもなくきらきらと眩しい。

奥へ進むと、一度座ったら起き上がれなくなりそうなすっぽりと包みこむ椅子。
珈琲色の壁と椅子が何ともいえず、美しい。壁面の半分は鏡張りになっている。

メニューに貼られた盛り付けの写真も昭和らしさを損なわず、つい何度も
ページをめくってしまう。一通り目は通したものの、この時は自分の中で
「タマゴサンド」ブームだったため、注文するものは決めていた。

切り口の美しい三角形のサンドイッチが並べられた皿にはサラダも一緒に。
珈琲に添えられた砂糖とミルクのポットが銀色なことも嬉しい。

そして何よりこちらで過ごしている間、感心してしまったのが、
細かいところまで気配りの出来る素晴らしい女性店員二人のことだった。

店内は賑わっていたが、そのうちのほとんどが常連客と思われる高齢の方たちで、
その二人の店員は、彼らの呼びかけや要望にやわらかい方言でゆっくりと応えていた。

居心地の良さというのは人それぞれかもしれないが、こちらへやって来る人たちは
あのお二人が醸し出す穏やかな雰囲気につい足が伸びるのだろうと思った。

そして、入口で感じた違和感の理由も会計時にお聞きした。

こちらは元々、当時長崎市内で何軒も店舗展開していた「珈琲 富士男」の
系列だったが、オーナーの代替わりに際して「男」を取り、「冨士」となったのだという。

そう言われてみると、何だか一文字分左へ寄りすぎのような配列も納得だ。

「これから富士男のほうへも行こうと思っています。」と告げると、「まあ。
是非、違いや共通点を楽しんでいらしてくださいね」と美しい笑顔を向けて下さった。

再び自動ドアを開け、外へ出てから振り返る。説明を聞いて納得はしたものの、
ガラスの上で光るどことなくバランスの悪い文字をかえって愛おしく感じた。

★住所:長崎県長崎市新大工町2-19
★TEL:095-823-1088

長崎・大工町・純喫茶 冨士1

長崎・大工町・純喫茶 冨士2

長崎・大工町・純喫茶 冨士3

長崎・大工町・純喫茶 冨士4

長崎・大工町・純喫茶 冨士5

長崎・大工町・純喫茶 冨士6

長崎・大工町・純喫茶 冨士7

長崎・大工町・純喫茶 冨士8

長崎・大工町・純喫茶 冨士9

長崎・大工町・純喫茶 冨士10

長崎・大工町・純喫茶 冨士11

長崎・大工町・純喫茶 冨士12

長崎・大工町・純喫茶 冨士13

長崎・大工町・純喫茶 冨士14

長崎・大工町・純喫茶 冨士15

長崎・大工町・純喫茶 冨士16

長崎・大工町・純喫茶 冨士17

長崎・大工町・純喫茶 冨士18

長崎・大工町・純喫茶 冨士19

長崎・大工町・純喫茶 冨士20

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。