純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪・東梅田・コーヒー専門店 サンシャイン

ふかふかしていて、分厚く、バターがとろりと溶ける様子が美しい、
余計なものがのっていないシンプルなホットケーキをたまに食べたくなる。

梅田駅の地下街には、何軒もの喫茶店があって、余程急いでいる時以外は、
吸い寄せられるままにふらふらと入っては珈琲を一杯、と休憩するのが楽しい。

ホットケーキと一口で言っても、その店ごとの個性があって、何枚も重ねられていたり、
メープルではなく蜂蜜が添えられていたり、生クリームがたっぷりのせられていたり、
焼き色が薄かったり濃かったり、分厚かったり、と様々である。

昨年訪問した福島駅近くの「ダイヤ」のホットケーキは、とにかく分厚くて大きかった。
張り切って開店と同時に訪れ、喜んで完食したはいいが、あまりのボリュームに
夕方近くまで空腹にならなかったことはまだ記憶に新しい。

そして、今回は以前から気になっていた東梅田駅近くにある純喫茶を訪れた。
前回は店の前まで行ったものの、満席で入店をあきらめたのだった。

訪問は朝の10時半。宿泊先をチェックアウトしてすぐにこちらを目指した。
驚くことにその時間帯でもほとんどの席が埋まっていたが、
幸いにも店内奥のテーブル席が一つだけ空いていた。

少し傾いた絵画が掛けられ、端っこの落ち着く席で嬉しい。

ホットケーキは少々時間がかかるようなので、モーニングも一緒に注文した。
トーストとゆで卵と飲み物のセット。喫茶店で食べるゆで卵が何だか好きだ。
そして、冷たい飲み物についてくるコースターが店名入りで嬉しい。

ホットケーキを待ち焦がれている間、気が付いたら席は全て埋まっていた。
周囲を見渡すと、ほとんどの人が幸せそうな顔でホットケーキを食べている。

「お待ちどうさま」と運ばれてきたそれは、写真などで見るよりずっと美しい。
あたたかいうちに、と即座に写真を撮るもその間もバターは流れ続ける。

だいたいの場合、ホットケーキにはシロップの類が添えられるが、
生地の味がしっかりとしている場合、バターだけで食べるのが好きである。

この日もバターのみで頂いた。ほんのり甘い生地が美味しかった。

今回はあいにくホットケーキだけにしてしまったが、ランチメニューの
ナポリタン等も気になった。次回は、ホットケーキと一緒にこちらも食べてみたい。

会計時にレジ付近にて売られていた、「サンシャインブレンド」という珈琲が
個包装された袋を眺めていると、先ほどのやさしそうなママが
「これ、すごくいい香りがしてね、封を切ったら部屋中幸せな匂いになるよ」
と魅惑的な言葉を発されたので、つい幾つか土産用に購入した。

こちらを飲もうと封を開けた時、旅の思い出が再度よみがえってくるのは素敵だ。

★住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-11-8
★TEL:06-6313-6797

大阪・東梅田・サンシャイン1

大阪・東梅田・サンシャイン2

大阪・東梅田・サンシャイン3

大阪・東梅田・サンシャイン4

大阪・東梅田・サンシャイン5

大阪・東梅田・サンシャイン6

大阪・東梅田・サンシャイン7

大阪・東梅田・サンシャイン8

大阪・東梅田・サンシャイン9

大阪・東梅田・サンシャイン10

大阪・東梅田・サンシャイン11

大阪・東梅田・サンシャイン12

大阪・東梅田・サンシャイン13

大阪・東梅田・サンシャイン14

大阪・東梅田・サンシャイン15

大阪・東梅田・サンシャイン16

大阪・東梅田・サンシャイン17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。