純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テレビ東京「トーキョーライブ22時」出演のご報告

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

今年はあまり雪も降らないまま、冬が終わってしまいそうですね。
花粉に悩まされる季節とはいえ、段々とあたたかくなっていくのは嬉しいことです。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


さて、また事後報告となってしまいましたが、テレビ出演についてです。

3月15日(日)に、テレビ東京「トーキョーライブ22時」という番組から
お誘いを頂き、KinKi Kidsの堂本剛さんへ純喫茶グルメをプレゼンして参りました。

番組の主旨としましては『昭和レトロ』がテーマで、「昭和家電」「昭和ゲーム」「純喫茶グルメ」
をそれぞれ得意とする3名が堂本さんにその素晴らしさをお伝えし、視聴者の方たちに
投票して頂く、というものでした。

昭和家電の増田さんと昭和ゲームの岸さん。リハーサルや休憩の合間に
お話させて頂いたのですが、お二人の豊富な知識と落ち着いた様子に、
私は密かに焦り、本番まで半分心ここにあらず、の状態で過ごしておりました。

しかし、スタッフの皆様のやさしいお気遣いや、堂本さんや鷲見アナウンサー、
ナナナの声を演じてらっしゃる博多大吉さんが皆あたたかく親切でしたので、
緊張はするものの楽しく本番を終えることが出来ました。

堂本さんは、本当に昭和がお好きなようで、純喫茶のこともお詳しく、
興味を持って話を聞いて下さったのでとても嬉しかったです。

堂本さんが冒頭でおっしゃっていた「なぜ昭和に惹かれるか」に対する答えの
「今は色々便利だから、逆に。」という言葉は、まさしく私も思っていることです。

駅前が再開発でどちらも同じような街並みになっていき、もちろんそこで暮らす人々の
利便性や快適さのためではあるのですが、昔ながらの土地による個性やちょっと不便だが
あたたかい、という魅力が、チェーン店ではない純喫茶にはまだ残っている気がして、
ついつい引き寄せられてしまうのかもしれません。

休憩の間に、書籍「純喫茶コレクション」をお渡しすると、喜んで下さり、
「おすすめの喫茶店を聞こうと思っていたんだよね」と笑顔で話して
下さったことも光栄でした。大阪の「マヅラ」には是非行って頂きたいです。
(帰り際にお見かけした私服姿も、ベレー帽に丸眼鏡でお似合いでした。)

(余談ですが、他にも堂本さんにプレゼン出来るとしたら・・・

名曲喫茶ライオン(渋谷)、世田谷邪宗門(三軒茶屋)、
名曲喫茶 ネルケン・名曲喫茶 ルネッサンス(高円寺)、
珈琲亭 ルアン(大森)、ジュリアン(藤沢)、ボンネット(熱海)、
マロニエ(鬼怒川温泉)、ブルートレイン(富山)、
タムラ(名古屋)翡翠(京都)マヅラ・キャビン(大阪)

等がお好きかなと勝手ながら思いました。)

番組で紹介させて頂きました、蕨の「クラウン」の皆様、
関内の「コーヒーの大学院」の皆様にも心より御礼申し上げます。

どちらの純喫茶も本当に優雅な時間を過ごせますので皆様是非。
私もまた近々、プリンアラモードやカレーを頂きに、訪問したいと思います。

純喫茶を通じて、色々と繋がっていくご縁。

今回貴重な機会を下さいましたテレビ東京の皆様、堂本さん、鷲見さん、
博多さん、そして楽しい番組を作って下さった多くのスタッフの皆様に感謝致します。
終了後、撮影をお願いした際にポーズをとってくれたナナナも可愛かったです。

そして、番組をご覧頂き、または放送のない地域から応援して下さった皆様にも
重ねて御礼申し上げます。いつも本当に有難うございます。
今後とも純喫茶コレクションを宜しくお願い致します。

トーキョーライブ1
トーキョーライブ2
トーキョーライブ3




***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

年月はどんどん過ぎていっても、純喫茶の中には今も活きている昭和があります。
珈琲一杯の値段は、昭和博物館の入場料。さて、今日はどちらへ行きましょうか。
**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。