純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】東京・新中野・喫茶 ミロン

純喫茶に限らず、ずっとそこにあると思っていたものが
思いもよらないタイミングで無くなってしまうことは多々ある。

それは、例え気を付けていても防げないものだったり、
あがいても、悲しんでも、どうしようもないことだったりもする。

ここでは純喫茶に関していうと、「喫茶」に夢中になってからの長い時間で
たくさんの店が幕を閉じるのを見てきたので、少しは慣れるものかと思うのだが、
何度経験してもなかなか難しい。

閉店は○月○日です、と事前に告知されている場合、残念なことには
変わりがないが、心の準備をしたり、最後の訪問が出来る分まだ良い。

新中野にあった「ミロン」という素敵な純喫茶は、ママさんの急逝により
唐突に閉店された。

ママさん亡き後、数日間、店の片付けと常連さんたちへの報告のために
店を開けていたご子息から閉店の理由を聞いた時は、電話口だというのに
大きな声を出して驚いた後、絶句してしまった。

閉店を知ってから一週間。夜は別の仕事をされているというご子息は
今までのような営業時間にするわけにもいかず、日中だけの開店だったため、
店に直接ご挨拶に伺うことは叶わず、電話にて失礼させて頂いた。

元気なママさんのお姿を見たのは、昨年の11月初旬。

実をいうと、春以降に出版する純喫茶本に掲載させて頂く予定だった。

「古い店よ」と謙遜しつつも快諾して下さり、こちらを紹介出来ることを
本当に嬉しく思っていたのだ。本をご覧下さった方々がママさんの作った
ナポリタンを食べて顔をほころばす様子まで思い浮かべていたというのに。

あまりにも突然の出来事。ご家族や常連の方々はさぞかしお辛かったと思う。

ハチの巣のようにも見えた、美しい六角形の鏡と赤い椅子とゲーム台。
銀色の皿に盛られたとびきり美味しいナポリタン。正統派のクリームソーダ。

あの場所で喫茶時間を過ごせて、数十分とはいえどママさんとお話出来たこと。
これからもずっと忘れないでいます。

そして、今まで素敵な純喫茶を営業して下さり、本当に有難うございました。
ママさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

(2015年2月27日 閉店)

★住所:東京都中野区本町5-40-20

東京・新中野・ミロン1

東京・新中野・ミロン2

東京・新中野・ミロン3

東京・新中野・ミロン4

東京・新中野・ミロン5

東京・新中野・ミロン6

東京・新中野・ミロン7

東京・新中野・ミロン8

東京・新中野・ミロン9

東京・新中野・ミロン10

東京・新中野・ミロン11

東京・新中野・ミロン12

東京・新中野・ミロン13

東京・新中野・ミロン14

東京・新中野・ミロン15

東京・新中野・ミロン16

東京・新中野・ミロン17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。