純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・銀座一丁目・水コーヒー どんパ 銀座店

銀座は好きな街だが、あまり用事もないため行く機会も少ない。

「どんパ」という一度耳にしたら忘れない印象的な喫茶店を知ったのは、
純喫茶好きを共通項とする友人から、とても素敵な紙のコースターを頂いたのが
きっかけだった。

いつか自分でもあのコースターを手に、と思いつつも数年が経過してしまった。

ふと思い立って出かけたのは、純喫茶コレクションとしても協力させて頂いた
散歩の達人2月号「理想の喫茶店」特集にて、どんパの文字を目にしたからだ。

店の前に到着すると、なかなか賑やかな外観で見どころが幾つもあった。
例えば、「水コーヒーは健康飲料です」の文字や、バンカラな男性のイラストなど。

店内は、黒い椅子にベージュの壁といういたってシンプルな内装だったが、
大きな水出し機器が3台並び、いかにも珈琲の店といった感じがする。

メニューを眺め、水コーヒーとニッキコーヒーでしばし迷ったが、
ニッキトーストを一緒に食べたくなったので、水コーヒーをお願いした。

待つこと数分。憧れのコースターが目の前に置かれた。
すかさず店員の方に、頂いて帰っても良いかを尋ね、水に濡れる前に取り出す。

水コーヒーは濃厚ながらすっきりとしていて、なるほど何だか体に良さそうな気がする。
ニッキトーストも厚切りのパンに、生クリームがたっぷりとのっていて美味しい。

伝票に「六本木店」とあったので、会計の際に店主らしき男性に聞いてみた。
しかし、残念ながら10年程前に閉店し、現在は銀座店のみということ。

水コーヒーとコーヒーゼリーは持ち帰りも出来る。
可愛らしい容器に入っているので、誰かへの土産にも良いだろう。
私はコーヒーゼリーをこの後に会う予定のあった会社の同僚への土産とした。

帰り際に店名の由来を尋ねると「良く分からないけれど、当時メニューにあった
どんどん焼きとパンで、どん パ、とか、どんどんは花火で、とか説はあるのだけど、
どん!パ!ってなんだか賑やかで縁起が良いでしょう?」とのこと。

正式な由来は不明のままだが、二度と忘れることない印象的な店名と
水コーヒーが美味しいという喫茶店だということはこの日しっかりと記憶したのだった。

銀座にはなかなか用事がなくとも、これからはここを目指すという
一つの楽しみが出来たことを嬉しく思う。

★住所:東京都中央区銀座3-4-16 銀座サニービル 1F
★TEL:03-3567-3189

東京・銀座一丁目・どんパ1

東京・銀座一丁目・どんパ2

東京・銀座一丁目・どんパ3

東京・銀座一丁目・どんパ4

東京・銀座一丁目・どんパ5

東京・銀座一丁目・どんパ6

東京・銀座一丁目・どんパ7

東京・銀座一丁目・どんパ8

東京・銀座一丁目・どんパ9

東京・銀座一丁目・どんパ10

東京・銀座一丁目・どんパ11

東京・銀座一丁目・どんパ12

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。