純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・武蔵境・珈琲館 くすの樹

駅から近い純喫茶は便利だが、目当ての店だけを目指して向かうのも楽しいものだ。

晴れた日ならば歩いていくのも良いし、少し遠いのならバスに揺られるのも良い。
純喫茶までの道のりというものは、色々なことを考えて歩ける自分だけの時間だ。

そんな気分を満たしてくれるのは、武蔵境駅からバスに乗って数分の「くすの樹」だった。

随分前に、神田エースのマスターから「好きだと思うよ」と薦めて頂いていた純喫茶で、
店のHPや写真を眺めては、いつか行こう、と思いつつ数年が経ってしまった。

先日の夜、ようやく武蔵境駅からバスに乗る。
風の冷たい夜だったが、楽しい気分に満たされているため、足取りは軽い。

窓から外を眺めていると、目当ての風景が現れ、少しだけ通り過ぎていく。
停留所から来た道を戻り、歩くこと1分程。憧れの純喫茶に辿り着くことが出来た。

店名にふさわしい大きなくすの樹が隣にはある。

早速扉を開ける。
冬に純喫茶を訪れるとき、特有の匂いがする。あれは、暖房か珈琲の湯気か。

広い店内は一階席と二階席に分かれ、一階は禁煙、二階は喫煙となっている。
赤と茶色を基調とし、ランプなどが吊るされた内装でとても居心地が良い。

純喫茶をこよなく愛しているが、煙草にはいつまでも慣れないので、分煙されて
いる純喫茶は有難い。

厨房近くのテーブル席に座り、メニューを開く。どれもこれも美味しそうだ。

外の看板に「世界のコーヒー」とあったので気になったが、今回は喫茶店には
珍しくクロワッサンがあったのでそちらのセットをお願いした。
そして、食後のためにプリンアラモードも。

クロワッサンの皿は盛り付けも綺麗で、とても美味しかった。
思わず感嘆の声をあげてしまうプリンアラモードの正統派の姿も。

この日は夜に訪れ、落ち着いた静かな通りと店内のあたたかく明るい感じが
対照的で素敵だったが、今度は日の射す午後に訪れてみたい。

そして、いつか離れにあるシャトー(『中世ヨーロッパで多く建造された円筒型天守城を参考に
建造された』ということ、貸切も出来る)で、純喫茶の集いを行うことも夢見ている。

お店の素敵なHPはこちら → くすの樹

★住所:東京都西東京市新町5-19-10
★TEL:0422-55-4450

東京・武蔵境・くすの樹1

東京・武蔵境・くすの樹2

東京・武蔵境・くすの樹3

東京・武蔵境・くすの樹4

東京・武蔵境・くすの樹5

東京・武蔵境・くすの樹6

東京・武蔵境・くすの樹7

東京・武蔵境・くすの樹8

東京・武蔵境・くすの樹9

東京・武蔵境・くすの樹10

東京・武蔵境・くすの樹11

東京・武蔵境・くすの樹12

東京・武蔵境・くすの樹13

東京・武蔵境・くすの樹14

東京・武蔵境・くすの樹15

東京・武蔵境・くすの樹16

東京・武蔵境・くすの樹17

東京・武蔵境・くすの樹18

東京・武蔵境・くすの樹19

東京・武蔵境・くすの樹20

東京・武蔵境・くすの樹21

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。