純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】東京・築地・coffee ポプラ

「モモンガのいる純喫茶がありました。」

友人からそう聞いていた店が気になっていた。

もうだいぶ時間が過ぎてしまったが、春に放送された中川翔子さんのテレビ番組
中川翔子のマニア★まにある」での純喫茶ロケでは、今までに行ったことの
ない喫茶店に行きましょう、というリクエストを頂いていた。

幾つか候補を考えたが、せっかく平日の日中に行くのだから、と営業時間の
早い築地周辺の純喫茶を選んだ。存在は以前より知っていたが、未訪の店。

テレビ番組をご覧下さった方はお分かりかもしれないが、築地市場内にある
オンエアで沢山映った「珈琲 愛養」と、もう一軒「coffee ポプラ」にも
お邪魔し、そちらが看板モモンガのいる珍しい純喫茶だったのだ。

築地市場から聖路加病院のほうへ少し歩いたところに目当ての喫茶店はあった。
いつもそうなのだが、ふと「喫茶」や「珈琲」の文字を見つけると嬉しい。

一見すると本当にシンプルな感じで、地元の方たちに愛されているであろう店内には
背の高い椅子がずらりと並んでいる。迎えてくれたマスターもママもとても感じが良い。

撮影のためにクリームソーダを注文したが、その後常連客と思われる男性が
召し上がっていたサンドイッチがとても美味しそうだった。

話によると、その男性はこの界隈の美味しい店の料理人であるらしい。
「ここのサンドイッチは本当に美味しいよ」と本業の方が仰るサンドイッチ、
次回訪問の際には必ず頂きたいと思っている。

さて、気になるモモンガといえば、店内の端に置いてあった小さなカゴに
入っているようだった。ママにお願いをすると、笑顔でカゴから出して下さった。

モモンガに触るのは初めてだったが、生まれたばかりの小さくてあたたかい
体はすばしっこく動き回り、手のひらでじっとしていることはなかったが可愛い。

数十分の間、ママやマスターと談笑しながらモモンガを撫ででいた。
想像よりもずっと飼育しやすいようで、モモンガの会なるものもあるそうだ。

飼っている方が自作されたというモモンガカレンダーも拝見させて頂いた。

「モモンガのいる純喫茶がありました。」

私もそう誰かに伝えて、気になった方が訪れてくれたなら嬉しいと思う。

★住所:東京都中央区築地7-10-10

(2014年10月25日 閉店)

東京・築地・ポプラ1

東京・築地・ポプラ2

東京・築地・ポプラ3

東京・築地・ポプラ4

東京・築地・ポプラ5

東京・築地・ポプラ6

東京・築地・ポプラ7

東京・築地・ポプラ8

東京・築地・ポプラ9

東京・築地・ポプラ10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。