純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「虎の門 ヘッケルンにてらっきょうを剥く会」参加への御礼とご報告

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

暑い日が続いたかと思えば、本日のように比較的涼しい日もあり、
体調を崩しやすい季節だと思いますので、皆様ご自愛下さい。

散策の途中には、純喫茶で冷たい飲み物を一杯。

さて、先日告知させて頂きました、「プリンの美味しい虎の門の純喫茶
ヘッケルンにて、旬の鳥取産らっきょうを剥き、マスターの特製料理を頂きながら
ゆるりとおしゃべりする会」は、おかげさまで大盛況のうちに終了しました。

通常営業の終わった19:15頃から集合し、お好きなテーブルに座り談笑の中、
マスターのご挨拶を頂き、まだ泥が付いたままの新鮮ならっきょうを剥く作業から
スタートしました。一つのテーブルは4名で、らっきょうの根を切る人、薄皮を剥く人、
に分かれて初対面の人たちとも共同作業を行います。

皆さん、和気藹々と純喫茶の話などをされながら手は進み、用意されたザルは
あっという間につるりとしたらっきょうで一杯になりました。

それをマスターに水洗いして頂き、この日のためにわざわざ作って下さったという
特製味噌をつけて、生のらっきょうを頂きました。まったく渋みや嫌な臭いがせず、
しゃきしゃきとしていて美味でした。

その後、らっきょうの水分を少し飛ばしている間に、お待ちかねのお料理を。

この日は、手間暇かけて丁寧に作られたコロッケをリクエストし、他には新鮮野菜の
サラダ(といっても三日間かけて油と塩に漬け込まれているので、絶妙な味付けなのですが
歯応えは生野菜のように爽快なのです)、皮がパリッと焼かれたスパイス配合の鶏肉、
そして最後にはリキュールの効いたジャムのかかったババロアを。

目の前で揚げられた熱々のコロッケは、2日間かけて作って下さったようで、
口の中でじゃがいもとソースがとろりとして、ソースなどは付けずにそのまま頂きます。

おなかが許すなら、どれもずっと食べ続けていたい程美味でした。
マスターは割烹もフレンチも作れるそうで、次回開催の際は何をリクエストしようか
今から考えてしまう程です。絶品だというハンバーグも気になります。

各自持参して頂いたお酒も進み、皆さんにこやかな様子でマスターや近くの方と
お話をしているうち、あっという間に夜は更けるのでした。

乾かしていたらっきょうを瓶に入れ、らっきょう酢で浸し、電車の時間の早い方から
順にお帰りになりました。松本さんのご厚意にて、生のらっきょうもお土産に。

松本さんのご活躍はこちら → ラッキョウワークス

一通り店内の様子を整え、すっかり遅くなってしまったことへのお詫びとお礼を
マスターに告げ、またの再開を楽しみに新橋の駅へと戻ったのでした。

今までの「純喫茶ミーティング」より、若干人数が多めの16名での開催でしたが、
参加者の皆様が料理を運ぶのを手伝って下さったり、食器を片付けて下さったりと
ご協力頂いたおかげで、スムーズに楽しく会を終えることが出来ました。

改めまして、この会に参加して下さった皆様、予定人数終了後にお申込み下さった方々、
虎の門 ヘッケルンのマスター、ラッキョウワークスの松本さんに御礼申し上げます。

また次回、どちらかの純喫茶をお借りして、らっきょうを剥いたり、他にも楽しいことを
企画していきたいと思います。皆様、今後共宜しくお願い致します。

2014717らっきょう会1 2014717らっきょう会3

2014717らっきょう会4 2014717らっきょう会5

2014717らっきょう会6 2014717らっきょう会7

2014717らっきょう会8 2014717らっきょう会9

2014717らっきょう会10 2014717らっきょう会11

2014717らっきょう会12 2014717らっきょう会13

2014717らっきょう会14 2014717らっきょう会15

2014717らっきょう会16
2週間後にはらっきょうも食べ頃になるそうで、一粒一粒頂く度に
やさしいマスターの笑顔を思い出すのでしょう。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。
**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。