純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「虎の門ヘッケルンにて純喫茶ミーティング」開催のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

あっという間に2014年も半分が過ぎ、夏を目前に控えた7月となりましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて先日、ライターの大宮冬洋さんにお誘い頂き、面白い集いに参加致しました。

その会とは、昨年NHK出版『きょうの料理ビギナーズ』という月刊誌の連載である
「食べ物マニアーズ!」に、純喫茶コレクションを取り上げて頂いたのですが、
(当時のブログの様子はこちら)そちらに掲載された様々な食べ物のマニア様が
一同に集まり、それぞれ自慢の一品を持ち寄るという趣旨でした。

私は、神田の純喫茶 エースに寄り、20名程が食べられる分ののりトーストを購入し、
いざ大塚駅へ。初めて降り立った駅には、長閑に走る路面電車が。
気になる純喫茶も一軒ありましたが、あいにく営業時間を過ぎていたので次回に。

目的地の蕎麦屋である「小倉庵」は佇まいからして良い感じです。
扉には「貸切」の文字。中へ入ると只者ではない空気を纏う皆さんがいらっしゃいました。

当日参加されていたのは・・・

餃子マニアさん、粉物マニアさん、ご飯マニアさん、らっきょうマニアさん、
カレーパンマニアさん、塩麹マニアさん、ミネラルウォーターマニアさん、
釣魚マニアさん、ハンバーガーマニアさん、お茶マニアさん、焼きそばマニアさん、
サムゲタンマニアさん、いかマニアさん、編集部の三名、と純喫茶マニアの難波でした。

これだけ何かに夢中になっている方たちが一同に会する機会というのも
なかなかないだろう、と楽しんでいるとあっという間に夜は更けていきました。

皆さんの持ち寄った一品も、小倉庵のお料理も大変美味しかったです。
特に小倉庵さんは、本当に良心的且つ居心地の良い店でまた出掛けたいです。


NHK出版 きょうの料理ビギナーズ連載 「食べ物マニアーズ!」同窓会の様子
2014マニア同窓会1 2014マニア同窓会2

2014マニア同窓会3 2014マニア同窓会4

2014マニア同窓会5 2014マニア同窓会6

2014マニア同窓会7 2014マニア同窓会8

2014マニア同窓会9 2014マニア同窓会10

2014マニア同窓会11 2014マニア同窓会12

2014マニア同窓会13 2014マニア同窓会14

2014マニア同窓会15 2014マニア同窓会16

2014マニア同窓会17

さて、そこから繋がったご縁で、面白いイベントを開催させて頂くことになりました。

宴も終わりに差し掛かった頃、らっきょうマニアの松本さんが話し掛けて下さり、
「純喫茶でらっきょうの皮を剥いてみたいのです」という唐突で素敵なご提案を頂きました。

面白い、是非開催しましょう、と二つ返事で引き受けたは良いものの、
らっきょうは多少匂いのする食べ物ですので、それを受け入れて下さる純喫茶が
見つかるだろうか、と不安でした。

月曜日の夕暮れ時、ふとプリンの美味しい喫茶店のことを思い出しました。
お店の名前は、虎の門・ヘッケルン。雑誌にもプリンの有名な店、として度々
掲載されるとても素敵な喫茶店です。

約1.2か月ほど前に立ち寄り、夢のように美味しいプリンを頂きながら、
マスターと色々な話をしました。その時、気になっていたのは「一人3000円の
会費で、コロッケでもハンバーグでも割烹でも好きなものを作ってあげるから
ワインでも持ち込んで皆でわいわいとしたら良いよ」という言葉でした。

いつか、ヘッケルンを貸し切って純喫茶愛好家の方々と美味しい料理を
頂きながら、好きなだけ純喫茶の話が出来たなら…。

今回はタイミング良く、そちらに「旬のらっきょうの皮を剥きながら」という企画が
加わりました。飛騨に暮らし、主に東京でらっきょう活動をされている松本さんの
指導のもと、らっきょうの皮を剥き、液につけて持ち帰る、というものです。

松本さんのご活躍はこちら → ラッキョウワークス

以下、イベントの詳細をお知らせさせて頂きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『プリンの美味しい純喫茶にて、らっきょうの皮を剥きながらゆるりと
 純喫茶のことばかりお話をする会~マスターによる人生相談もあります』

日時:2014年7月17日(木) 夜19:00頃~
場所:虎の門 ヘッケルン(http://retrocoffee.blog15.fc2.com/blog-entry-942.html)
会費:料理代 \3,000、らっきょう代 \500 飲み物は各自持参願います
定員:12~3名
2014年7月2日現在 定員に達しました!有難うございます。
 今後キャンセルや変更があった際には随時ツイッターにてお知らせします。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


プリンの名人でありながら、割烹からフレンチまで、全て作ることが出来るという
マスターの特製料理の中でも、今回は「コロッケ」をメインに出して下さるそうです。
インスタントは苦手、とおっしゃるマスターはソースも全て手作りのようです。

余談ですが、先日訪れた際に「タマゴサンドはマヨネーズのものですか?」と
尋ねた私に「焼いたものも出来るよ。状況と時間によりね」と、高級ホテルさながらの
半熟絶品オムレツサンドをさらりと提供して下さったので、期待も高まります。

そして、プリンの有名な純喫茶ですが、食後のデザートにはあえて「ババロア」を
お願いしました。プリンは通常営業時間に召し上がれますので、今回は違うものを。

マスターのお料理も、らっきょうも、純喫茶愛好家の皆様とのおしゃべりも、
どちらも楽しみで、きっと素敵な夜になることと思います。

既にお申込みを頂いた皆様、感謝申し上げます。
気に掛けて下さった方、もしお会い出来るなら嬉しいです。

純喫茶にて、楽しいひと時を。
宜しくお願い致します。


今回、会場となる「虎の門・ヘッケルン」はこのような感じです。
ヘッケルン らっきょう1 ヘッケルン らっきょう2

ヘッケルン らっきょう3 ヘッケルン らっきょう4

ヘッケルン らっきょう5 ヘッケルン らっきょう6

ヘッケルン らっきょう7 ヘッケルン らっきょう8

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

梅雨も明けて、眩しい程の青空を見上げたなら、純喫茶に寄ってソーダ水を。

**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。