純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族 エジンバラ

また一つ、純喫茶の灯りが消えてしまった。

新宿、という静まることのない眩しい街にあった純喫茶は、その場所にふさわしく、
24時間営業という形態を取っていて、常に多くの人で賑わっていた。

大きな通りに面していて、すぐ近くの道を進めば歌舞伎町が見えてくる。

珈琲貴族 エジンバラは、煌びやかな光を灯し、いつも当たり前のように
そこにあったので、ちらりと横目で見ては通り過ぎてしまうことが多かった。

数年ぶりの再訪が閉店をきっかけに、というのも申し訳ない気がしたが、
せっかくなので足を運ぶことにした。

以前、訪れた時は時間帯のせいかとにかく満席で、煙草の匂いと白い煙が
ゆらゆらとしているイメージだったが、今回は全く違う印象を受けた。

中二階はリニューアルしたのだろうか。とても清潔で綺麗になっていると思った。
階段を上がり、アーチをくぐると、少し天井の低い、しかし落ち着く空間が広がる。

緑の鉢植えの近くの席に腰を下ろし、渡されたメニューを一枚一枚めくっていく。

確か、前回は「貴族ブレンド」を注文した。しかし、こんなにも沢山のメニューが
あったのかと驚く。飲み物は勿論、食事もトーストにサンドイッチ、グラタンまである。

しかし、この日は何を注文するかはもう決めていた。

注文後に、店員さんがテーブルにて高い位置から注いでくれるというカフェオレだ。
念のため、パフォーマンスが見られるのはこちらで大丈夫かと尋ねてみる。

にっこり頷く女性店員の笑顔を見て、これは楽しみだと胸が高まる。

しばらくの間、空間を楽しむ。あいにく、満席だったため、写真は後にして目に焼き付けた。

「お待たせしました」と元気の良い声と共に、テーブルにコーヒーカップが置かれた。
ソーサーの近くには白いタオルが添えられている。飛散防止のためであろう。

何故だかこちらも緊張する中、銅色の美しい二つのポットから珈琲とあたためられた
牛乳が同時にカップに吸い込まれていく様子を、ただただ感心して眺めていた。

みるみるうちにカップは満たされ、丁度良く泡立ったカフェオレが完成していた。
思わず拍手をしたい気持ちになったが、代わりに賞賛の言葉と、失敗したりは
しないのか、という率直な質問をしてしまう。

その言葉に対して、女性店員は「たまにありますよ」と再びにっこりと笑う。

この場所で飲むことの出来る最後のカフェオレを、しみじみと頂く。
金色の縁取りの美しいカップの効果のおかげもあって、本当に美味しかった。

聞いたところによると、こちらの閉店はビルの建替えによるもので、本当に
急に決まったのだという。そして、新しい場所を探しているのですけれどね、と
レジでお釣りを手渡してくれながら、爽やかな笑顔を向けてくれた男性店員の言葉を
信じて、いつかどちらかでの営業再開を待つほかないのだろう。

貴重であろうマッチ箱を土産に頂き、表へ出る。

入口近くの「coffee 24H」のネオンを見上げる。

眠らない街の眠らなかった純喫茶は、しばらくの間休息に入る。

★住所:新宿区歌舞伎町1-5-3 小菊ビル 1F
(珈琲貴族 エジンバラのツイッター → こちら
営業再開の際にはこちらからお知らせされるようです)

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ1

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ2

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ3

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ4

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ5

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ6

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ7

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ8

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ9

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ10

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ11

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ12

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ13

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ14

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ15

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ16

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ17

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ18

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ19

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ20

【閉店】東京・新宿・珈琲貴族エジンバラ21

(2014年5月28日 閉店)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。