FC2ブログ

純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

神奈川・武蔵小杉・Monica(モニカ)

11月は、有難いことに純喫茶関連の様々なお誘いを頂き、
自分なりに一生懸命こなしているうちに終わりを迎えようとしている。

そんな慌しい日々でも、毎日どこかで珈琲は飲んでいて、やはり純喫茶で
過ごす時間は何よりもほっとするものだとしみじみ感じる。

10月末に惜しまれながらも閉店してしまった保土ヶ谷のトロンボへ出掛けた
帰りに、用事のあった沿線に見つけた喫茶店、モニカのことを綴りたい。

閉店間近のトロンボで時間の許す限り過ごし、また素晴らしい純喫茶の歴史が
幕を閉じることを、勝手ながら寂しく思いながら電車に揺られた。

用事の前にもう一杯どこかで珈琲を、と駅周辺を散策していた際にこちらを見つけた。

大きな通り沿いにあって、桃色のひさしの奥に見える琥珀色の空間が良い感じだ。

中へ入ると、カウンター席で常連らしき男性とママが談笑していた。

喫茶店で良く見掛けるこの光景が、私は好きだ。

チーズケーキと珈琲のセットをお願いし、邪魔をしないように
遠くの席でそれを眺めながら、会話をBGMに珈琲を頂く。

チーズケーキは近くのケーキ屋から毎朝仕入れているものらしい。
サイフォンで丁寧に淹れられた珈琲は、少し苦くてとても好みの味だった。

しばらくすると男性は店を出て行き、片付けの終わったママは入り口付近を
掃除し始め、店内には私一人になった。この放っておいてくれる安心感も嬉しい。

まだまだ長居したい気持ちをぐっと抑え、次の用事の時間を確認する為、時計を見る。

窓の外の大通りには、ひっきりなしに車が流れていく。
二度と会わないであろう人たちも。

店内に漂う珈琲の良い香りをもう一度吸い込んでから、会計をして店を出た。

10月の終わりだったが、風は冷たくてこれから冬が来ることを実感する。

★住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-907
★TEL:044-433-1090

神奈川・武蔵小杉・モニカ1

神奈川・武蔵小杉・モニカ2

神奈川・武蔵小杉・モニカ3

神奈川・武蔵小杉・モニカ4

神奈川・武蔵小杉・モニカ5

神奈川・武蔵小杉・モニカ6

神奈川・武蔵小杉・モニカ7

神奈川・武蔵小杉・モニカ8

PageTop