純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

静岡・熱海・喫茶 プリン亭

9月に熱海を訪れた際、前の週には花火大会が行われていたようだった。

数年前に「月ヶ瀬」という素晴らしい純喫茶にて過ごした時、ママと
その花火大会について話した。夏も良いけれど、冬の花火は格別だ、と。

あいにく、まだ冬に咲く夜の花を見る機会には恵まれていないが、
こうして頻繁に熱海にやって来ては、散策をし、珈琲を飲んで帰っている。

熱海駅から海へと向かう道の途中にある「喫茶 プリン亭」のことは、以前から
知っていた。しかし、先を急ぐ心のあまり、いつも立ち止まっては通り過ぎてきた。

今回、ふと思い立ち、こちらで昼食を頂くことにする。

看板の絵もユニークであるし、何よりそんなにも宣伝されているプリンが気になる。

様々な所に飾られているイラストは、マスターによるものなのだろうか、
そんなことを気にしながら扉を開けたら、早速また土産についての絵が目に入った。

もっと奇抜な店内を想像していたが、思ったよりもずっとすっきりとしていて
洒落ている。水槽などもあり、窓際には貝殻で出来た美しいランプが置かれていた。

こちらの食事メニューはとても安い。特製カレーや焼きえび飯も500円で食べられる。
ナポリタンと迷って、結局カレーに決め、ソーダ水とプリンも一緒にお願いした。

こちらで1000円ちょっと、なのだから観光地で食べる食事としては格安だ。

寡黙そうなマスターが厨房へ消えていき、丁寧に何かを作り始める音が聞こえた。

座っていると不思議と落ち着く店だ、と思う。
ぼんやりとこの日の予定を思い巡らせているうちに、食事が運ばれてきた。

思っていたより量も多く、カレーはとても美味しかった。そして、予想よりも
ずっと大きなプリンも勿論美味しく、すっかり満腹になってしまった。

こうなるといつもの癖で、ここでしばらくの間読書でもして過ごしたい気持ちになったが、
また熱海に到着して数十分。日が暮れる前に、と重い腰を上げあてもなく進むことにした。

★住所:静岡県熱海市咲見町7-48
★TEL:0557-81-2612

静岡・熱海・喫茶 プリン亭1

静岡・熱海・喫茶 プリン亭2

静岡・熱海・喫茶 プリン亭3

静岡・熱海・喫茶 プリン亭4

静岡・熱海・喫茶 プリン亭5

静岡・熱海・喫茶 プリン亭6

静岡・熱海・喫茶 プリン亭7

静岡・熱海・喫茶 プリン亭8

静岡・熱海・喫茶 プリン亭9

静岡・熱海・喫茶 プリン亭10

静岡・熱海・喫茶 プリン亭11

静岡・熱海・喫茶 プリン亭12

静岡・熱海・喫茶 プリン亭13

静岡・熱海・喫茶 プリン亭14

静岡・熱海・喫茶 プリン亭15

静岡・熱海・喫茶 プリン亭16

静岡・熱海・喫茶 プリン亭17

静岡・熱海・喫茶 プリン亭18

静岡・熱海・喫茶 プリン亭19

静岡・熱海・喫茶 プリン亭20

静岡・熱海・喫茶 プリン亭21

静岡・熱海・喫茶 プリン亭22

静岡・熱海・喫茶 プリン亭23

静岡・熱海・喫茶 プリン亭24

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。