純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・幡ヶ谷・喫茶 栞

夏はどうしてもその暑さを言い訳にして、新しい純喫茶を探し回る速度も
緩やかになってしまう。それでも熱い珈琲を飲める秋を待ちながら、出掛けていく。

初台の「純喫茶 車」へ行った帰りに、幡ヶ谷まで歩いた。
地下に広がる商店が好きで、見つけるとすぐに下りてしまうのだが、
そこにはかなりの確率で、良い感じの純喫茶が存在する。

今回立ち寄ったのは「喫茶 栞」。綺麗な店名だと思う。
店に辿り着く前に、店名を記す幾つもの種類の違う看板が道案内をしてくれる。

一見入りにくいように思えた入り口だが、中を覗いてみるとなかなか広かったので
これはのんびり出来そうだ、と足を踏み入れる。

静かな印象だが、感じの良いママが出迎えてくれ、あたたかい珈琲を注文した。
そうか、この時は長い冬が終わったばかりで、春や夏が待ち遠しかったのだ、と思う。

薄いレースのカーテンに包まれた店内は何だか居心地が良く、特に何もせずに
そこに座ってぼんやりとしていた。それが出来るのも良い喫茶店の条件であるのだろう。

この日は雨が降っていた。止んでいることを願いながら珈琲を飲み干す。
沈み込んでしまうようなやわらかなソファを恋しく思いながらも重い腰を上げた。

★住所:東京都渋谷区幡ケ谷1-3-1
★TEL:03-3374-5993

東京・幡ヶ谷・栞1

東京・幡ヶ谷・栞2

東京・幡ヶ谷・栞3

東京・幡ヶ谷・栞4

東京・幡ヶ谷・栞5

東京・幡ヶ谷・栞6

東京・幡ヶ谷・栞7

東京・幡ヶ谷・栞8

東京・幡ヶ谷・栞9

東京・幡ヶ谷・栞10

東京・幡ヶ谷・栞11

東京・幡ヶ谷・栞12

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。