純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・三崎口・ジュ ルビアン

夏の海、といったら多くの人が砂浜を想像するのだろうか。

私はといえば、昔から砂浜が広がる海よりも船が停泊しているような
港が好きで、汽笛の音やテトラポットに胸を高鳴らせてしまう。

先日訪れた三崎港はまさにそんな感じで、ぐるりと一周するのに
丁度良い広さであったし、どこへ歩いても港が近くて心地良い街だった。

喫茶店も思ったより多くの数があり、訪れた中の一つの店のこと。

途中立ち寄った古道具屋の店主から、三崎の街について幾つか話を聞いた。
そこで耳にしたのが「ジュ・ルビアン」という喫茶店で、地図の上でその文字は
確認して気になっていたのだ。「昔からある古い店です」という言葉に惹かれた。

暑い日で歩いているだけで汗が噴出してくる。少し早い夏を感じながらも
晴れた日中の散歩もたまには良い、と思っていた。

一度道を間違えてしまったが、目指していた喫茶店の看板が見えてきた。
やはり海の目の前にあって、窓から見える景色はとても気持ち良さそうだ。

店主であるママが店の外に出ていたので、入っても良いかを尋ね、中へ足を踏み入れた。
どうやら窓際の席は、ドラマで使用されたらしく、「そちらへどうぞ。写真を撮ってあげる」
と言われたのだが、何となく気恥ずかしくなって断ってしまった。

クリームソーダを注文し、天井で廻る扇風機を眺める。ときおり、開け放たれた扉から
海を渡る風が入ってきてひんやりと涼しいが、海は眩しくずっときらきらとしていた。

城ヶ島へ行こう、この日は何となく決めていたのにどうも喫茶店に一度入ると
色々な予定がどうでも良くなってしまうのは純喫茶好きの習慣であるのだろうか。

この日も重たい腰を上げ、いつまでも眺めていたい窓の外の光景を名残惜しく思いながら
船に乗るため、港へ戻った。誰か著名な方が描かれた、という看板の文字を振り返りながら。

★住所:神奈川県三浦市三崎1-8-16
★TEL:046-881-3059

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン1

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン2

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン3

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン4

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン5

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン6

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン7

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン8

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン9

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン10

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン11

神奈川・三崎・ジュ・ルビアン12

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。