純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪・住吉・コーヒーショップ ネースト

昨日の東京も大変な猛暑日であったが、先月の中旬に関西方面へ
旅をした日々もあいにくの暑さであった。

大阪へ着いてすぐに陽射しの強さに負け、日傘を買ったのだが、
浮かれて乗り込んだ阪堺線にすっかり忘れてきてしまい、気が付いたのは
住吉駅で下車し、見送った路面電車が進み始めた時だった。

どうしたものか、と途方に暮れたものの、思い直して忘れ物センターに問い合わせをし、
見つかればすぐに連絡をくれるということだったので、しばらくこの近辺の純喫茶にて
過ごそう、と心を切り替えた。

元々、住吉駅で5年ぶりに下車したのは、以前の訪問時に電車の窓から見つけて
気になっていた喫茶「たんぽぽ」へお邪魔するためだったのだ。

「たんぽぽ」は想像以上に素晴らしく、写真を撮り過ぎてしまったので
まとめる時間を十分に取れる後日にまた綴ることにして、今回は「ネースト」の事を。

たんぽぽ、で結構な長い時間を過ごしたにも関わらず、一向に傘の到着を知らせる
電話は鳴らず、いっそ松虫駅に戻って「ゆうなぎ」という以前訪れた素晴らしい純喫茶を
再訪しようか、等と考えつつも一度駅まで戻り、最初に見つけた純喫茶へ入ることとした。

取り急ぎ、暑さから逃げるようにして入ったのだが、店内の様子が想像よりもずっと
素晴らしく、しばし見惚れる。長髪を後ろで結わいたマスターの佇まいも良い。

せっかくなので、ここで昼食をとろうとミートソーススパゲティと冷たい珈琲の
セットをお願いした。きちんと作られた食事は、名物でなくともしっかり旅の思い出となる。

ひっきりなしに扉が開き、地元の方らしき人たちが入ってきては談笑したり、読書をしたり、
誰かと話をしていた。この時間は、誰かの日常を少し眺めているようでとても好きなのだ。

と、そんなことを考えている際に電話が鳴った。

慌てて店の外に飛び出すと、電話の向こう側で聞こえた声は嬉しくも傘の到着を告げた。

図らず夏の先取りをしてしまい、ハプニングもあった旅の始まりだったが、
やはり関西方面の喫茶店が好きだ、ともう何十回目のことを思い、また路面電車に揺られた。

★住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-109
★TEL:06-6672-2900

大阪・住吉・ネースト1

大阪・住吉・ネースト2

大阪・住吉・ネースト3

大阪・住吉・ネースト4

大阪・住吉・ネースト5

大阪・住吉・ネースト6

大阪・住吉・ネースト7

大阪・住吉・ネースト8

大阪・住吉・ネースト9

大阪・住吉・ネースト10

大阪・住吉・ネースト11

大阪・住吉・ネースト12

大阪・住吉・ネースト13

大阪・住吉・ネースト14

大阪・住吉・ネースト15

大阪・住吉・ネースト16

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。