純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北海道・札幌・ウイーン

今年の5、6月は例年に無い程、移動や旅の多い日々だった。

「6月」という季節を特に意識したことはなかったのだが、
まだ夏が来る前でありながら、暑い夕暮れを感じたり、かと思いきや
ひんやりと肌寒い日が戻ってきたりする空気が好きなのかもしれない。

考えてみたら、とても好きで良く聴いている幾つかの歌は6月の歌だった。

正確には5月の終わりになるのだが、6月に繋がる始まりであった札幌の旅のこと。

北海道に滞在したのはたったの三日間で、初めて訪れる街を歩き回るには
とても時間が足りなかった。その上、想像以上の暑さに体力を奪われてしまい、
思う存分動くことが出来なかったことは少し心残りである。

最終日に訪れた喫茶店は、商店街の終わりにある「名曲喫茶 ウイーン」だった。

一見営業しているのか少し不安になるような儚げな外観も好みで、
同じ建物にある「平和ビリヤード」の佇まいも素敵であった。

鈍く光を通すガラスを眺めながら、入り口へ続く階段を下りる。

扉の向こう側では、美しい音楽が流れていて久しぶりに名曲喫茶へ来たと感じる。

大きなスピーカーに向かって並べられた座席の真ん中程に腰を下ろし、銅版の
テーブルをさすりながら、あたたかい珈琲をお願いした。

数え切れない程のレコードが並ぶ小部屋のような空間を見て、しばらくぼんやりとしていた。

マスターもママもこの空間をそっと包むように静かに過ごしていたことが印象的だった。

もう数時間後には東京に戻るのだ、そう思うと少し名残惜しくもなったが、
クラシックの程好い音量がそれを感じさせずに送り出してくれたので良かったと思う。

★住所:北海道札幌市中央区南2条西7丁目5 平和ビリヤードB1
★TEL:011-281-2345

北海道・札幌・ウイーン1

北海道・札幌・ウイーン2

北海道・札幌・ウイーン3

北海道・札幌・ウイーン4

北海道・札幌・ウイーン5

北海道・札幌・ウイーン6

北海道・札幌・ウイーン7

北海道・札幌・ウイーン8

北海道・札幌・ウイーン9

北海道・札幌・ウイーン10

北海道・札幌・ウイーン11

北海道・札幌・ウイーン12

北海道・札幌・ウイーン13

北海道・札幌・ウイーン14

北海道・札幌・ウイーン15

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。