純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ブックカーニバル in カマクラ 2013」本談会終了への御礼

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

昨日は天候にも恵まれ、沢山の方が鎌倉へお越し下さったようです。
伺った話では、述べ1600名の方がブックカーニバルにご来場されたとか。

その中でも特に、本談会へご参加下さった皆様へ感謝申し上げます。

東京喫茶店研究所初代所長でいらっしゃった憧れの沼田元氣さんとの対談は
「喫茶と こけしと 鎌倉と」というテーマのもと、名司会の志賀さんの進行により、
私も大変興味深い話を聞くことが出来ました。

なぜこけしなのか、なぜ純喫茶なのか、という話から始まり、ご参加下さった方からの
「古いものに郷愁を感じるのはどうしてか」という深いご質問に対する沼田さんの
「見た事もないものを懐かしく思うのは両親からのDNA等も影響しているかもしれない」
というお答えが印象深い終わりでした。

扇風機の風だけで過ごす1時間。皆様は座敷で体勢の悪い中、本当にあたたかく
迎えて下さり、緊張していた私も少しずつ自分の思いを伝えられたように感じます。

まだまだお話したいことはあり、あっという間でしたが本当に楽しい時間でした。

お越し下さった皆様に再度御礼申し上げます。イシワタリまでご来場下さったのに
満員の為、ご入場出来なかった皆様、申し訳ございません。またの機会にお会い出来たら
と思います。そして、遠方から気に掛けて下さった皆様にも感謝致します。

本談会が終わった後は、本をご購入下さった方とお話をさせて頂き、和やかなひとときを、
そして気になっていたイシワタリのベトナムカフェにて珈琲を飲み、古民家を味わいました。

長谷公会堂で開催されていた「古本市」を覗き、沼田さんの古本市でカラーブックスを購入し、
ケーキの美味しい「ミッチ」と6月末で閉店してしまう小町通りの「門」にて
レモンスカッシュを飲んだりと私も丸一日鎌倉を満喫致しました。

その後は由比ガ浜公会堂にて、出店された方やスタッフの皆様と美味しい食事を囲みながら
打ち上げを。沢山の方とお話をすることが出来、改めてこちらのイベントに携わった皆様の
あたたかさを噛み締めました。book mobloの荘田さんご夫妻を始め、皆様本当にお疲れ様でした。

一生忘れられない鎌倉の思い出が出来たことに御礼を言い尽くせません。
これからも、大好きな鎌倉へ頻繁に遊びに行くことで恩返しが出来たら、と思います。

素晴らしい一日に関わって下さった全ての皆様の今後が幸せでありますように。


2013本談会0
(有難いことに満員御礼だった憧れの沼田さんとの対談の様子)


2013本談会1 2013本談会2

2013本談会3 2013本談会4

2013本談会5 2013本談会6

2013本談会7 2013本談会8

2013本談会9 2013本談会10

2013本談会11 2013本談会12

2013本談会13 2013本談会14
(スタジオ イシワタリとブックカーニバルで賑わう鎌倉。紫陽花が綺麗でした)

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

純喫茶へ行くのは珈琲を飲むだけでなく、自分の時間を楽しむ為だと実感する。

**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。