純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・関内・コーヒーの大学院

外観を目にした瞬間から店を出るまで、ずっと興奮し続けてしまう純喫茶に
出会ったのは久しぶりのことだった。

素晴らしい純喫茶を見つけるといつも高揚するものだが、店内に入り、
珈琲を飲み終える頃にはその空間に多少なりとも馴染めるのか、心も落ち着き、
穏やかな気持ちで店を出ることが多いが、こちらではそうはならなかった。

存在は数年前に紙面で見てから知っていた。しかし、横浜は近いながらも遠い、
という自分の勝手な思い込みで、今までは足を運ぶ回数が少なかった。

しかし、2013年になったばかりの休日に思い立って関内へ出掛けて、街の様子も
そこにある純喫茶も好みの店が多かった為、それ以来機会を作っては訪れている。

正月にはさすがに営業をしていなかった「コーヒーの大学院」にようやく
入店することが出来たのは、つい先日の4月13日「喫茶店の日」であった。

ある程度の混雑を覚悟して行ったのだが、閉店の1時間程前という時間帯が良かったのか
先客は無く、撮影の許可を貰ってからは思う存分好きな箇所を収めることが出来た。

丁度夕飯もまだだったため、メニューを見て気になったハンバーグセットをお願いした。

入り口近くの水槽のある空間も窓際に並ぶ席も、琥珀色に光る奥の鏡もどこを見ても
素敵だった。その奥の扉の向こうにある「特別室」は残念ながら灯りが消えていたのだが。

少し待った後、丁寧に作られた見た目も美しいハンバーグが運ばれてきた。
こちらに珈琲がついて1200円程とは素晴らしい。下に敷かれた店名のロゴが入った紙も良い。

味も勿論美味しい。次回はビーフカレーかミートソースも食べようと思いながら珈琲を待つ。

珈琲も苦味が丁度良く、食後のひとときを楽しめる一杯だった。
伝票の裏には「豆を通常の店の倍の分量の20gを使い濃厚で深みのある味に」と書いてある。

すっかり満足しながらも、特別室の様子が気になってしまった為、上品で美しいママに
次回はあちらで珈琲を頂きたいがどのようにしたら良いのかと尋ねてみる。

すると「それでしたらあちらにお通しすれば良かったですね」と笑うママ。
しかも見学させて下さるということで有難くも遠慮無しにお邪魔させてもらうことにした。

パッと灯りが点いた瞬間のその美しさについて続けて語りたいのだが、興奮のあまり
撮った写真の枚数が多過ぎて、続けると見辛いだろうとの独断でこの次に綴ろうと思う。

尚「特別室」は貸切も出来るようなので、純喫茶を愛する人たちにこちらへ集まって頂き
「純喫茶ミーティング」のようなものが開催出来たらどんなに楽しいだろうと思った。

(後日の「特別室編」へ続く)

★住所:神奈川県横浜市中区相生町1-18
★TEL:045-641-7750

神奈川・関内・コーヒーの大学院1

神奈川・関内・コーヒーの大学院2

神奈川・関内・コーヒーの大学院3

神奈川・関内・コーヒーの大学院4

神奈川・関内・コーヒーの大学院5

神奈川・関内・コーヒーの大学院6

神奈川・関内・コーヒーの大学院7

神奈川・関内・コーヒーの大学院8

神奈川・関内・コーヒーの大学院9

神奈川・関内・コーヒーの大学院10

神奈川・関内・コーヒーの大学院11

神奈川・関内・コーヒーの大学院12

神奈川・関内・コーヒーの大学院13

神奈川・関内・コーヒーの大学院14

神奈川・関内・コーヒーの大学院15

神奈川・関内・コーヒーの大学院16

神奈川・関内・コーヒーの大学院17

神奈川・関内・コーヒーの大学院18

神奈川・関内・コーヒーの大学院19

神奈川・関内・コーヒーの大学院20

神奈川・関内・コーヒーの大学院21

神奈川・関内・コーヒーの大学院22

神奈川・関内・コーヒーの大学院23

神奈川・関内・コーヒーの大学院24

神奈川・関内・コーヒーの大学院25

神奈川・関内・コーヒーの大学院26

神奈川・関内・コーヒーの大学院27

神奈川・関内・コーヒーの大学院28

神奈川・関内・コーヒーの大学院29

神奈川・関内・コーヒーの大学院30

神奈川・関内・コーヒーの大学院31

神奈川・関内・コーヒーの大学院32

神奈川・関内・コーヒーの大学院33

神奈川・関内・コーヒーの大学院34

神奈川・関内・コーヒーの大学院35

神奈川・関内・コーヒーの大学院36

神奈川・関内・コーヒーの大学院37

神奈川・関内・コーヒーの大学院38

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。