純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・黄金町・TAKEYA(タケヤ)

「猫とソウルミュージックとナポリタンが好きな人には居心地の良い店だよ」
この土地の歴史を長い間眺めてきた粋なマスターはそう笑った。

先日の記事で綴ったが、4月13日は日本に最初の喫茶店が出来たことで
「喫茶店の日」と呼ばれているらしい。

ツイッター上で沢山の方々が思い思い好きな喫茶店で寛ぐ様子を眺めていたが、
午後になって私も出掛けることにした。行先は黄金町。とても好きな街だ。

今回綴るのは、その日4軒梯子したうちの一番最初に訪れた「TAKEYA」。

店名の由来は、元々ご家族が営まれていた旅館の屋号から引き継いだものという。

入り口がこぢんまりとしているため、外から眺めると店内の様子は良く分からず、
不安だったが、タイミング良く一人の婦人が出てきたので、それに便乗した。

まるでバーのように長いカウンターで、一番最初に目を惹いたのは、
この店のアイドル猫のももちゃんだった。とても綺麗な顔をしている猫だ。

視線は猫にやったまま、マスターと幾つかの会話をする。

営業時間は終わりに差し掛かっていたようで、冷たい珈琲でいいか、と聞かれ、
勿論快諾し、それを待ちながら店内の様子を楽しんだ。

思った以上に広く、良い加減に光の差し込むテーブル席や、奥には今は
猫の寝床となっているまるで応接室のような椅子が沢山並べられていた。

ふらりと来たものだが、これは幸先の良いスタートだ、と独り満足する。

「ここのナポリタンは評判が良くてね」というマスターの言葉に昼食をとって
いないことを思い出したが、この日はあきらめてまたの訪問を約束した。

ずっとこの土地で暮らすマスターから昔の黄金町の話や、こちらが
雑誌やテレビに取り上げられた時の話を聞いた。

ソウルミュージックにも造詣が深いマスターは、やって来る客にステップを教えたり、
その道の雑誌にも掲載されたことがあるという。

昔は4匹の猫がこちらに居たそうだが、今は先程のももちゃんと、
夜になると一階に下りてくる愛想の良いなっちゃんという2匹が迎えてくれる。

帰り際、先程聞いた通りの時間にやって来てすぐにお腹を見せる
猫のなっちゃんをひとしきり眺めてから、店を後にした。

評判のナポリタンを食べられなかったことに少し後ろ髪を引かれながらも
次の喫茶店を目指して、夕暮れの街を進む。

振り返ると、少し開いた扉の向こうでは猫のなっちゃんがじっとこちらを見ていた。

★住所:神奈川県横浜市中区末吉町4-86
★TEL:045-252-0255

神奈川・黄金町・TAKEYA1

神奈川・黄金町・TAKEYA2

神奈川・黄金町・TAKEYA3

神奈川・黄金町・TAKEYA4

神奈川・黄金町・TAKEYA5

神奈川・黄金町・TAKEYA6

神奈川・黄金町・TAKEYA7

神奈川・黄金町・TAKEYA8

神奈川・黄金町・TAKEYA9

神奈川・黄金町・TAKEYA10

神奈川・黄金町・TAKEYA11

神奈川・黄金町・TAKEYA12

神奈川・黄金町・TAKEYA13

神奈川・黄金町・TAKEYA14

神奈川・黄金町・TAKEYA15

神奈川・黄金町・TAKEYA16

神奈川・黄金町・TAKEYA17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。