純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪32・ページ>東京・阿佐ヶ谷・cobu喫茶室

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

桜が咲き、あたたかい日々がやってきたと思ってすぐに、また冷たい風が
吹いています。そんな季節の変わり目ですが皆様、お変わりないでしょうか?

また改めてお知らせさせて頂きますが、当ブログが有難いことに書籍として
出版されてもうすぐ一年が経とうとしております。早いものです。

嬉しいことに、出版をきっかけに色々な方とお会い出来たり、ラジオや雑誌への
出演となかなか出来ない体験をさせて頂きました。

ただ純喫茶が好きだという思いで始めた当ブログ。
これからも沢山の琥珀色の世界をご紹介出来たら、と思っております。

今後とも純喫茶コレクションを宜しくお願い致します。

尚、発売一周年を記念してまたもや純喫茶イベントの開催を考えております。
詳細はまた後日に。ここをご覧下さっている皆様にお会い出来ますように。

2013桜
今年の桜は薄曇の空で見ることが多いが、やはり美しい。


さて、今回の再訪した純喫茶の話を。

賑やかな商店街をあれこれと見渡しながら進むと、そこには「スミレ」という
可愛らしい名前の洋装店がありました。その奥には、なんと小さな喫茶室が…。

…と想像するだけでわくわくするような素敵な純喫茶が阿佐ヶ谷にはあるのです。

「スミレ」は洋装店の名前で、喫茶室の名前は「cobu」といいます。

店内に飾られている小物や鞄も気になりますが、ひとまずは奥の扉を目指します。
coffee、とある壁に洋服がかけられているのもこのお店ならではで面白いのです。

決して広くはない空間ですが、好きな席に腰を下ろして深呼吸を一つ。
いつも美しい花が飾られているガラス窓の向こう側を見渡せる席がお薦めです。

こちらはギャラリーも兼ねているので、時期により、違う絵や写真が飾られているので
珈琲を飲む間も退屈しないのです。

早速、メニューを運んで下さった上品なマダムに遅くなってしまった書籍掲載許可の
御礼を。すると、マダムの顔はぱっと笑顔になり、「とても素敵な本をありがとう」と
何度も仰って下さいました。やはり反応は気になるものなので、ここでほっとしました。

珈琲と、以前こちらで働かれていた方の作るケーキはどちらも美味しそうで迷いましたが、
この日はアプリコットタルトを。珈琲一杯に丁度良い大きさも魅力です。

マダムは先程と変わらない笑顔のまま「せっかくご紹介下さったのに、夏にはここを
閉めることになったの」と教えて下さいました。当ブログをご覧下さっている方から
少し話を伺っていたものの、改めて寂しい気持ちになり、ぼんやりとしてしまいます。

その時そっと差し出された桜味のアイスクリームは「良かったら食べて」と
マダムからの嬉しいプレゼント。有難く頂き、春を味わうのでした。

建物の耐震の影響で、8月には閉店してしまうこちらの喫茶室。
夏までには幾らかの時間がありますので、中央線散策の途中で是非こちらにお立ち寄りを。

小さな学校の教室のような何だか懐かしくあたたかい空間です。
店を出る際に、ふと目に留まって購入したガマ口財布は今度ご紹介します。

再訪・阿佐ヶ谷・cobu1 再訪・阿佐ヶ谷・cobu2 再訪・阿佐ヶ谷・cobu3 再訪・阿佐ヶ谷・cobu4 再訪・阿佐ヶ谷・cobu5 再訪・阿佐ヶ谷・cobu6


***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

桜を見に、美術館を覗きに、春の散策の途中に純喫茶でひとやすみはいかがでしょう。

**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。