純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千葉・船橋・You Coffee

「こんな純喫茶が近所にあったなら、どれだけ素晴らしいことだろう」

今までに何度も何度も思ってきたことをまた実感する純喫茶に出会った。

随分前に、シャッターの閉まっているこの店の前を通ったが、外観から見る限りでは
だいぶ歴史を感じる雰囲気を漂わせていたので、もしかしたらもう閉店してしまって
いるのかもしれない、と勝手ながら思っていた。

それから数年後、営業している姿を確認し、ここの扉を開けた瞬間のことを
思い出すと、感動のあまり胸が苦しくなる程だ。

入り口からは想像していなかった広さ、扉に掛けられたレースのカーテンが
光に反射する様子、壁に飾られた大きな珈琲地図、積み上げられた沢山の漫画、
手書きの味のあるメニュー表、手洗いの戸の上部にある色褪せた造花、
石油ストーブの匂いさえも、どこをとっても素晴らしく、好みの空間であった。

ここへ来る直前に昼食を済ませてしまったことを悔やみながらメニューを眺め、
ホットケーキと珈琲のセットをお願いした。本当はナポリタンも食べてみたかったが。

慣れた手つきで珈琲を用意するママに撮影の許可を頂き、隅々まで見渡す。
私にはぐっとくる箇所を、ママは「古いところは撮らなくていいわよ」と笑う。

カウンターの中にある棚は、その昔常連のコーヒーカップを入れておくためのもの
だったという。ぽってりとした椅子に座って、毎日ここで過ごせる人を羨ましく思う。

運ばれてきたホットケーキにはたっぷり過ぎる程のバター。これはとても嬉しい。
珈琲と交互に口に運びながら、この空間からずっと目が離せないでいた。

少し遠くの街で珈琲を飲む時間は何よりも至福だ、と改めて思う。
その反面「わざわざ電車に乗らずとも毎日寄れる喫茶店が近くにあったなら」とも思う。

しかし、見慣れていないからこそ新鮮に思えることも多々あるのだから、
どちらが良いとは一概には言えないのだろう。

日常と少し非日常の時間を行ったり来たり。
それも純喫茶巡りの魅力の一つなのかもしれない。

★住所:千葉県船橋市本町2-26-26
★TEL:047-433-2407

千葉・船橋・ユー珈琲店1

千葉・船橋・ユー珈琲店2

千葉・船橋・ユー珈琲店3

千葉・船橋・ユー珈琲店4

千葉・船橋・ユー珈琲店5

千葉・船橋・ユー珈琲店6

千葉・船橋・ユー珈琲店7

千葉・船橋・ユー珈琲店8

千葉・船橋・ユー珈琲店9

千葉・船橋・ユー珈琲店10

千葉・船橋・ユー珈琲店11

千葉・船橋・ユー珈琲店12

千葉・船橋・ユー珈琲店13

千葉・船橋・ユー珈琲店14

千葉・船橋・ユー珈琲店15

千葉・船橋・ユー珈琲店16

千葉・船橋・ユー珈琲店17

千葉・船橋・ユー珈琲店18

千葉・船橋・ユー珈琲店19

千葉・船橋・ユー珈琲店20

千葉・船橋・ユー珈琲店21

千葉・船橋・ユー珈琲店22

千葉・船橋・ユー珈琲店23

千葉・船橋・ユー珈琲店24

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。