純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】千葉・船橋・軽食・喫茶 セピア

船橋には知人がいるので、何度か訪れたことがあるが
いつも同じ道を歩いていたのか、こんなにも沢山の素敵な純喫茶が
存在することを知ったのは今回訪問した時だった。

「YOU」に「モナリザ」、「セピア」。未訪問の「グレース」。
どこも個性の強い純喫茶だった、と思う。まずは「セピア」について綴りたい。

上で述べた店舗の中でも駅から一番近く、外観には懐かしい煙草売り場の
窓口が見える。その横に曇ったガラスの入り口があって、日中は店内の様子は
全く見ることが出来ない。どうにかして手前の席部分の様子は想像出来たが、
良さそうだと思う席に先客がいたため、また夜に来ることにしてひとまず通り過ぎる。

数時間後、再び店の前に戻ってきた。光の反射がないせいか、今度は中の様子が分かる。
迷わず扉を開けると、目の前に広がった光景に驚いてしまった。

先程想像した店内の様子はほんの一部で、それよりもずっとずっと広い喫茶店だった。

それでも端の席が好きなので、窓際へ腰を下ろし、何席か横では楽しそうに
ビールを飲んでいる男性二人の会話を何となく聞きながらぼんやりする。

夕食を済ませようと頼んだのはナポリタンとレモンスカッシュ。
こちらのナポリタンはバターが効いているのか風味が良く、とても美味しかった。

喫茶店の定番、ゴルゴ13を読みながらゆったり過ごしているといつの間にか
閉店時間が来たようで周りに誰も居なくいなくなっていた為、慌てて帰り支度をする。

入店した際には気が付かなかった奥のアーチを描く座席が素敵だと思い、写真を撮らせて
頂く。今度来たらあちらに座って珈琲を飲もう、ゴルゴ13の続きを読みながら。

(2014年8月31日 閉店)

★住所:千葉県船橋市本町1-4-18
★TEL:047-422-2975

千葉・船橋・セピア1

千葉・船橋・セピア2

千葉・船橋・セピア3

千葉・船橋・セピア4

千葉・船橋・セピア5

千葉・船橋・セピア6

千葉・船橋・セピア7

千葉・船橋・セピア8

千葉・船橋・セピア9

千葉・船橋・セピア10

千葉・船橋・セピア11

千葉・船橋・セピア12

千葉・船橋・セピア13

千葉・船橋・セピア14

千葉・船橋・セピア15

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。