純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪・松虫・ゆうなぎ

純喫茶 アコオへ行こう、とだけ、ぼんやり決めて、
松虫の辺りを散策していたら、この喫茶店に出会った。

線路沿いに、喫茶の文字を見つけて、思わず、早足で駆け寄る。

電車が見える喫茶店、というのは、無条件で好きだ。

平日の、15時をまわったような時間帯だったためか、
店内を覗いても、誰もいない。

静かにドアを開けると、マスターが笑顔で迎え入れてくれた。

思いがけず見つけた喫茶店なのに、まるでここを目指して
やってきたのだ、と思えてしまうほど、好みの喫茶店。

そこにある何もかもが落ち着く。

ここに当たり前のようにある、まあるい形の一本足の椅子は、
今でもどこかで買えるのだろうか。

シンプルで、これ以上ない素敵なデザインだと、いつも思う。

何本目かの電車が通り過ぎるのを見届けてから、
私は、マスターにお礼を言って、店を出た。

★住所:
★TEL:

1085858_691132124.jpg

1085858_2916155424.jpg

1085858_1971617154.jpg

1085858_477787681.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。