純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】東京・京橋・喫茶&軽食 ハスキー

先日の「珈琲サロン カトレア」に続き、もう一軒この界隈の
春には閉店してしまう純喫茶について綴ろうと思う。

「閉店」という文字は、目にするだけで何ともやるせない気持ちになる。

「ハスキー」は、これまた楽しい経験をした「喫茶Q」の並びにあるので
3月中旬までに行かれる方は、2軒をはしごされることをお薦めする。

さてハスキーは、看板やメニューは地上に出ているが、肝心の入り口は
地下の階段を下りたところにあり、容易に店内の様子を伺うことも出来ない。

階段の下まで降りたら、何も分からずに扉を開けるのも良いだろう。
そこには想像以上に広いクリーム色の空間が広がっているので安心して入ってほしい。

私が訪れたのは平日の午後だったが、タイミング良く先客が無かった為、
店内の写真を思う存分撮らせて頂いた。濃い茶色の壁に貼られたメニューに見入る。

あたたかいカフェオレを注文し、トイレへ向かう通路の壁のカーブを眺める。
天井に沢山並んだ同じ形の照明は幾つか壊れてしまっているが、こちらも好みだ。

帰り際に店主と話した。ビルの解体でこちらが無くなってしまうこと、飲食業は
大変だということ、今は昼食の時間が終わると営業を終えてしまうことが多いこと…。

初めて訪れた純喫茶だったが、帰り道に色々と思い出して考えてしまった。

閉店、はとても寂しいが、今までこちらの店で一休みをすることを楽しみに
日常を支えられてきた方が多く居たのだろう。

通り過ぎるだけになってしまったが、私もその中の一人として、
今までの営業に感謝し、閉店までに出来るだけ多くの人に出掛けてもらえたら、と思う。

★住所:東京都中央区京橋3-12-4

(2013年3月19日 閉店)

(2013年3月19日閉店予定のようです。詳細は電話にてご確認下さい。)

東京・京橋・ハスキー1

東京・京橋・ハスキー2

東京・京橋・ハスキー3

東京・京橋・ハスキー4

東京・京橋・ハスキー5

東京・京橋・ハスキー6

東京・京橋・ハスキー7

東京・京橋・ハスキー8

東京・京橋・ハスキー9

東京・京橋・ハスキー10

東京・京橋・ハスキー11

東京・京橋・ハスキー12

東京・京橋・ハスキー13

東京・京橋・ハスキー14

東京・京橋・ハスキー15

東京・京橋・ハスキー16

東京・京橋・ハスキー17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。