純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】東京・京橋・珈琲サロン 京橋カトレア

近いところにある地域ほど普段あまり歩かなかったり、良く見ていないもので
東京駅周辺にも沢山の純喫茶があると知りながら、実際頻繁に訪れるようになったのは、
京橋界隈が再開発されてしまうという事態が差し迫ってからだった。

当ブログをご覧下さっている方と岩本町の「ペルル」閉店の頃から、メールにて
やり取りをするようになった。その方とは恐らく勤務地も近いため、日本橋周辺の
喫茶情報の交換をしていた。(いつも一早い閉店情報等に感謝しております。)

すると、先日「イコイ」の閉店を知った際に前を通り、気になりながらも
時間の都合で通り過ぎてしまった「珈琲サロン 京橋カトレア」も閉店を迎えると聞く。

いつか、と思っていた残りの時間が少ないことに気が付き、ちょうど所用にて
午前中休暇を取る予定だった日を一日休暇にして、この辺りの純喫茶を巡ることとした。

教えて頂いた店と調べた店、歩き回って知った店、20軒近くはあったと思うが、
この日は夜から用事があった為、6軒程回った。他の店に関しても後日綴りたい。

外観から察するに少し敷居の高さを感じる喫茶店「カトレア」は、
看板に掲げられた「珈琲サロン」の肩書きが良く似合う。

少し緊張しながら扉を開けると、想像通りの品の良い空間に珈琲を片手に
談笑する数組の先客があった。珈琲の良い香りがふわっとして、思わず深呼吸する。

とても笑顔の素敵なママと挨拶を交わし、こちらへ来たかったことを伝えると
「あら、ありがとう」と微笑み、カウンターの中へ戻っていった。

運ばれてきた水の入ったグラスの下には、繊細な白いレースのコースター。
小さな気遣いが素敵で、この店をもっと好きになる。この日のケーキは苺のロールケーキと
聞いて、ブレンドコーヒーとのセットをお願いした。

待つ間、メニューを眺める。書かれている文字の字体も素敵で、
珈琲と同じ色をしたメニューの紙は何だか良い匂いがしそうだ。

しばらくして、珈琲と揃いの皿に載せられた美しいケーキが運ばれてきた。
フォークを付けてしまうのが勿体無い程、春らしく綺麗な見た目にうっとりする。

珈琲ももちろん美味で、こちらにもっと早く訪れなかったことを本当に悔やんだ。
職場から近くに、こんなにも美味しい珈琲を飲める店があることを知らなかったのだ。

一口一口大事に頂く。営業時間を考慮すると、きっとこれが最後の訪問だと思いながら。

閉店はとても残念だが、先述した方の話によると再開発が済んだ数年後、またこちらを
営業再開する可能性があるという。少し先の未来に楽しみを残し、お礼を言って店を出た。

(2013年2月8日(金)閉店)

★住所:東京都中央区京橋2-2

東京・京橋・カトレア1

東京・京橋・カトレア2

東京・京橋・カトレア3

東京・京橋・カトレア4

東京・京橋・カトレア5

東京・京橋・カトレア6

東京・京橋・カトレア7

東京・京橋・カトレア8

東京・京橋・カトレア9

東京・京橋・カトレア10
東京・京橋・カトレア11

東京・京橋・カトレア12

東京・京橋・カトレア13

東京・京橋・カトレア14

東京・京橋・カトレア15

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。