純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千葉・常盤平・フルーツパーラー ポポ

先日、bay fmに出演する際「千葉でお薦めの純喫茶は?」と聞かれた為、
千葉を散策しようと思い付いたのが縁で、また素晴らしい純喫茶と出会えた。

しかし、元々こちらの駅周辺の良い純喫茶については、幾つか知っていた。
何故かというと、このブログを始めた当初から応援して下さっている木版画を
得意とする友人が暮らしていて、良く話に聞いていたからだ。

「ポポ」と「珈琲園」。その名前と見せてもらった写真を、憧れと共に覚えていた。
少し遠いとか、なかなか行く機会がない、とかそうしているうちに縁がなく、
閉店しまった純喫茶も今までにあった。ここはどうしても行かなくては、と思っていた。

初めて乗る電車に初めて降りる駅。時間はもう夜で、辺りはすっかり暗かったが、
団地が沢山あることも嬉しく、また昼にも必ず出掛けてこようと既に思う。

緩やかな坂道を上がること数分、「珈琲園」はまずは飛び越えて「ポポ」へ向かう。
見えてきた看板の「フルーツパーラー」の文字が嬉しい。

外に向かって光を放っているサンプルケースにはパフェ等が飾られていた。

中へ入ると、想像以上に素晴らしい空間が広がっていて、とても感じの良い
マスターとママへの挨拶も一瞬忘れそうになる程、その光景に見惚れてしまった。

思わず「ずっとこちらに来たかったのです」と伝えると「遠い所を有難う」と
二人が微笑む。もっと早く訪れたら良かった、そんなことを思いながら腰を下ろす。

カウンター近くのテーブルには、新鮮な果物が並べられていてお薦めを聞くと、
蜜柑や林檎だ、というので蜜柑のジュースをお願いした。ホットケーキも一緒に。

ミキサーの立てる音を聞きながらメニューを眺めているとナポリタンを発見する。
食べるつもりはなかったのだが、何故か直感が働き、追加で注文する。

これが本当に美味しくて、自分の中ではかなり上位に入る程好みのナポリタンであった。
蜜柑ジュースも瑞々しく、酸っぱさがあまりないところが良かった。

のんびりしていると、テーブルに枝豆が運ばれてきた。
この後やって来る常連の方の晩御飯のために茹でていたらしく、お裾分けだった。

有難く頂く。しばらくすると、その方がやってきて、まるで自宅のように一人用の
鍋を食べ始めたので面白くなってしまう。良い純喫茶とはこういった融通が利くことも
条件なのではないだろうか、と思う。(勿論、時間帯や状況にもよるのだが)

とにかく、こちらが気に入ってしまったのでまたすぐにやって来るだろう。
決して近くはないが、ここに存在するという「スターハウス」を見た後にでも。

★住所:千葉県松戸市常盤平3-29-8
★TEL:047-386-4880

千葉・常盤平・ポポ1

千葉・常盤平・ポポ2

千葉・常盤平・ポポ3

千葉・常盤平・ポポ4

千葉・常盤平・ポポ5

千葉・常盤平・ポポ6

千葉・常盤平・ポポ7

千葉・常盤平・ポポ8

千葉・常盤平・ポポ9

千葉・常盤平・ポポ10

千葉・常盤平・ポポ11

千葉・常盤平・ポポ12

千葉・常盤平・ポポ13

千葉・常盤平・ポポ14

千葉・常盤平・ポポ15

千葉・常盤平・ポポ16

千葉・常盤平・ポポ17

千葉・常盤平・ポポ18

千葉・常盤平・ポポ19

千葉・常盤平・ポポ20

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。