純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪31・146・ページ>千葉・津田沼・珈琲屋 からす

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

純喫茶にまつわる色々なお知らせが続きましたが、一段落致しました。
皆様、あたたかく見守って下さり、様々なご声援有難うございました。感謝しております。

この度、bay fmに出演するにあたって「千葉のお薦めの純喫茶について」という
テーマも含まれていたため、週末には津田沼と常盤平へ出掛けてきました。

2013冬の日
冬が好きだ、と実感する日常の風景。


今回の再訪記録は、書籍にも掲載させて頂いている「からす」のことを。

京成津田沼駅から程近く、道路沿いにあるロッジ風の建物が見えてきたらそちらです。

私が訪れた日は、ちょうど近所の方たちの新年会が開催されていたようで、
広い店内はほぼ満席でした。忙しそうなママへの御礼は後に、まずは挨拶だけ済ませ、
一つ空いていた窓際の席に腰を下ろして、相変わらず可愛らしいメニューを眺めます。

書籍にも綴ったように、こちらの窓から眺める外の景色がとても好きです。
「冬のようだ」と感じるのは、窓ガラスの曇り具合が雪を思わせるからかもしれません。

あたたかい空間で、チーズケーキと珈琲を頂きます。ここでは本なども読まずに、
ひたすら窓の外に目をやってのんびり過ごすのがお薦めです。

しばらくした頃には皆いなくなっていて、ひたすらに静かな時間が流れていました。
まだまだここにいたいですが、次の目的地もあるため、やむを得ず腰を上げます。

お会計をしながらママに御礼を伝え、bay fmにて「からす」を推薦しても良いか
尋ねるととてもやわらかく可愛らしい笑顔で頷いて下さったのでした。

こちらの純喫茶、夜はアルコール類も提供するムードのある空間に変わるそうです。
営業日や営業時間は不規則とのことですので、お出掛けの際は是非電話を。

私も今度は夜の「からす」を楽しみに、お邪魔しようと思っております。

再訪・津田沼・からす1 再訪・津田沼・からす2 再訪・津田沼・からす3 再訪・津田沼・からす4 再訪・津田沼・からす5 再訪・津田沼・からす6

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

沢山の方が純喫茶にて楽しい時間をお過ごしになりますように。

**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。