純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛知・名古屋(大須)・モカ珈琲店

週末に名古屋へ行ってきた。

「喫茶天国」として知られる名古屋だが、今回は諸事情により
団体旅行だったため、和を乱すわけにもいかないと喫茶店への情熱を
封印するつもりだったのだが、やはり完全には抑えることは出来ず、
やさしい方たちに付き合って頂き、2軒程お邪魔することが出来た。

候補にしていた、伏見の「純喫茶クラウン」、円頓寺商店街の「西アサヒ」は
店の前まで出掛けたが、定休日だったのか理由は分からないが営業していなかった。

今回訪れたのは、桜山の「喫茶ボンボン」と大須商店街の「コーヒー専門店 モカ」。
とりあえず今回は「モカ」について綴ろうと思う。

大須観音へ向かう人々で朝から賑わう商店街の端に、モカは堂々と存在していた。

外観に書かれた「coffee」の文字にときめく。
営業中の札を確認して扉を開ける。こぢんまりとした店内はあいにく満席だったが、
常連らしき優しい婦人が席を譲って下さった。こちらは4名で奥の席に座らせて頂く。

モーニングのトーストを小倉トーストに変更してもらえるか尋ねると50円増しで
可能だということだった。雪平鍋から注がれた熱々の珈琲が朝の喉にしみる。

小倉トーストは、バターがたっぷり塗られていて餡の甘さにちょうど良かった。
ひっきりなしに人が店内に入ってくる様子を眺め、地元の方たちの朝の集いに耳を澄ます。

モカの隣にはホットドックの店があり、喫茶店内でも注文することが出来る。
同行した方が追加注文していたので写真を撮らせてもらい、先に一人店を出る。

大須観音へ向かうと偶然にも骨董市が行われていたので覗くことにした。
そうしているうちに皆がやってきて青空の中、昔の皿やこけし、棚などを眺めた。

一人旅ののんびりとした喫茶モーニングも良いが、誰かと一緒に行くモーニングも
楽しいとしみじみ思いながら大須観音を後にし、もう一度モカを眺めて来た道を戻る。

★住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-18
★TEL:052-201-3770

名古屋・大須・モカ1

名古屋・大須・モカ2

名古屋・大須・モカ3

名古屋・大須・モカ4

名古屋・大須・モカ5

名古屋・大須・モカ6

名古屋・大須・モカ7

名古屋・大須・モカ8

名古屋・大須・モカ9

名古屋・大須・モカ10

名古屋・大須・モカ11

名古屋・大須・モカ12

名古屋・大須・モカ13

名古屋・大須・モカ14

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。