純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熊本・市役所前・純喫茶 ビギン

一年の間で旅に出られる回数はそんなに多くはない。

とすれば出来るだけ色々な場所へ出掛けたいものだが、一度訪れて
そこを好きになると気の済むまで何度も歩き回りたい、という思いもある。

そのような地域は幾つもあるが(というより旅に出て好きにならなかった場所は
ほとんどないのだが)特に昨年の夏に訪れた熊本は出来るだけ早くまた行きたい。

街並みが楽しく、路面電車もあり、料理が美味しかったこともあるが、
何より純喫茶がとても多く存在していたのだ。たった一泊の滞在では
廻りきれるはずもなく涙を飲んで未訪のまま通り過ぎた喫茶店がいくつもあった。

今回綴る「純喫茶 ビギン」は用事の前に見つけて心躍ったのだが、用事が済むのは
早くて21時過ぎ。その頃まで営業しているだろうか、とマスターに閉店時間を尋ねた。
すると「0時までやっている」と予想外の嬉しい返事が戻ってきた。

安心して用事を済ませ、食事まで終えてからその日の最後の一軒にするため
またやって来た。とても賑やかな繁華街の中にあり、ビルの名前も喫茶店と同じく
「ビギンビル」とあったので、持ちビルなのだろうか。

中はゆったりと広く、夜も遅かった為、他には誰もいなかったように覚えている。
点いていたテレビを眺め、ミルクセーキ(失念してしまったが恐らく)を飲みながら
旅先の一日を振り返る。そして明日は何時に起きてどこへ行こうか、と予定を考える。

帰り際に頂いたマッチ箱のデザインが想像以上に素敵なもので、さらに嬉しくなる。
まだまだ眠らなさそうな煌びやかな街に、この純喫茶はそっと寄り添って馴染んでいた。

あれから一年。夏には豪雨が報道されたが、皆無事だったのだろうか。
次の夏が来る前にはもう一度足を運べたら、と日々思いを募らせている。

★住所:熊本県熊本県熊本市下通1丁目4-1 ビギンビル1F
★TEL:096-356-5352

熊本・純喫茶ビギン1

熊本・純喫茶ビギン2

熊本・純喫茶ビギン3

熊本・純喫茶ビギン4

熊本・純喫茶ビギン5

熊本・純喫茶ビギン6

熊本・純喫茶ビギン7

熊本・純喫茶ビギン8

熊本・純喫茶ビギン9

熊本・純喫茶ビギン10

熊本・純喫茶ビギン11

熊本・純喫茶ビギン12

熊本・純喫茶ビギン13

熊本・純喫茶ビギン14

熊本・純喫茶ビギン15

熊本・純喫茶ビギン16

熊本・純喫茶ビギン17

熊本・純喫茶ビギン18

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。