純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・新中野・純喫茶 エイト

こちらのブログを始めたかなり初期の頃からご覧下さっている方がいる。

その方が「素敵な喫茶店があります」と教えて下さった店へ行くのに
遠くもないのに何だかんだと次にしていたら数年もかかってしまった。

場所は新中野駅近く。まだ暑い日だったため中野駅からバスに乗って向かった。
店の名前は「エイト」。ご存知の方は「あのマッチ箱の」と思い出すのだろう。

車が多く通る道路沿いにある純喫茶は、きらきらしたシールが窓に貼られ、
外からでは店内の様子が良く分からないようになっていた。

そして扉を開けて、その驚くほど素敵な空間にどうして今までの間、
訪れなかったのかと少しの後悔と、ここで過ごすひとときを想像して興奮した。

幸い、中には先客は無く雑誌を読んでいたママと笑顔を交わし、一番奥に座る。

撮影の許可を頂くと同時にクリームソーダを注文し、運ばれてくるまでの間
そんなに広くはない店内を何度も何度も見渡す。壁の模様や鮮やかな緑色、
明るく照らす貝殻で出来たランプに目を惹かれる。入り口には桃色の公衆電話もあった。

クリームソーダに少し遅れて、ママがテーブルに持って来てくださったのは
有名なマッチ箱だった。デザインは、子連れ狼の作者である「小池一夫」さん。

当時、佐藤さんの職場がこの喫茶店の斜め前にあったため、仕事に煮詰まると
日に4回も5回もここへやって来たらしい。そしてマッチを作ろうとしているママたちに
「これはいかがだろうか」と驚くほど斬新なデザインを提示して下さった、とも。

ママはその時のことをとても嬉しそうに語って下さった。
「今でも前を通ると車を止めて寄って下さるの」と。

その他、ママはたくさんのことを話して下さった。あまりに若々しく元気な外見に
実際の年齢を聞いたときは驚いたが、「喫茶店をやるのがずっと夢だったの」と
笑うママはとても素敵な顔をしていた。少し前に創業45年になったらしい。

これからもずっとこの素晴らしい喫茶店があってほしい、と願いを伝えた。
私はこの日撮った写真をママにお渡しする約束をしたので、また近々訪問したい。

帰り際には、最近外国へ行ってきたお孫さんが買ってきてくれた、という土産を
お裾分けして下さった。初めて訪れた私と2時間も話し、このような気遣いまで有難い。

外へ出てしばらくの間、外観を眺めていると中の灯りが消えた。
夕暮れから夜まで、あっという間でとても濃厚で不思議で有意義な一日を過ごせた。

★住所:東京都中野区本町4-37-2
★TEL:03-3381-9735

新中野・エイト1

新中野・エイト2

新中野・エイト3

新中野・エイト4

新中野・エイト5

新中野・エイト6

新中野・エイト7

新中野・エイト8

新中野・エイト9

新中野・エイト10

新中野・エイト11

新中野・エイト12

新中野・エイト13

新中野・エイト14

新中野・エイト15

新中野・エイト16

新中野・エイト17

新中野・エイト18

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。