純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪27・90ページ>東京・荻窪・珈琲専門店 珈里亜

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

秋がなかなかやって来ないまま、9月も終わりに向かっていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?季節の変わり目で体調崩されていないでしょうか?

このままだと快適な秋は短く、あっという間に冬になってしまうのではないか、と
心配してしまいますが、早く肌寒さを感じながらあたたかい珈琲を飲みたいものです。

RIMG5475.jpg
雨と晴れ間を繰り返す不思議な天気の日の空。くるくると変わって忙しくも美しい。


さて。今回の再訪記録として、荻窪の「珈琲専門店 珈里亜」に行ってきました。

お世話になっている素敵なカフェ「6次元」にて、きのこの本を出版されている先生により、
キノコ茶片手にスライドを見ながらお話を聞き、キノコ盆栽を眺める、という
森の匂いのする面白いイベントに参加するために、荻窪へ向かったのでした。

到着して少し時間があったので、久しぶりに珈里亜への階段を上がりました。

中央線を眺められる窓側の席は人気のため、埋まっていたのでソファ席に座ります。
書籍では青いクリームソーダをご紹介しましたが、今回は珈琲とタマゴトーストのセットを。

注文を待つ間、マスターに書籍へのご協力の御礼を伝え、少し雑談をします。
マスターも喫茶店や珈琲がお好きで、お店を始める前は色々と他の喫茶店へも
お出掛けになったそうです。話しながらも、流れるように動く手が素敵です。

運ばれてきたトーストを見てまずびっくりしました。

タマゴトースト、というと「タマゴサラダ」か「玉子焼き」がのっているもの、
どちらかを想像してしまうのですが、こちらでは、「タマゴサラダを焼いたもの」が
のせられてきたのです。平凡では済ませないのがマスターのこだわりです。

冷たい珈琲も、目の前で一杯ずつ淹れて下さったものに氷を入れ、急速に冷やしたもので
きちんと珈琲の苦味と旨みを感じられるとても美味しいものでした。

次回からは珈琲とクリームソーダ、どちらを注文しようか迷ってしまうでしょう。

秋には荻窪の6次元にて「純喫茶ナイト」の開催を考えておりますので、今後
珈里亜への階段を上がることが多くなることでしょう。その話はまた今度詳細を。

<再訪>荻窪・珈里亜1 <再訪>荻窪・珈里亜2 <再訪>荻窪・珈里亜3 <再訪>荻窪・珈里亜4 <再訪>荻窪・珈里亜5 <再訪>荻窪・珈里亜6

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表
【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。