純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・日本橋・フルーツパーラーレモン 閉店のお知らせ

デパートの中にはだいたいの場合、少し高級な果物屋が入っていて、
小さい頃からそれを眺めるのが好きだった。

そう簡単に手を出せない値段だったりするが、季節の良い匂いがするからだ。

さて。こちらの店は未訪だったのだが、いつも当ブログをご覧下さっている方から
「日本橋高島屋の中にあるフルーツパーラーレモンが閉店する」と情報を頂いた。

これも何かの縁だと思い、職場から近いこともあり、昨日の帰りに寄ってみた。
万惣閉店のような騒ぎを想像してしまったが、すんなり入ることが出来た。

果物屋の奥に大きなガラスケースがあり、美味しそうな果物が多数並べられている。

カウンターとテーブル席一つだけの小さな空間だが、好みの果物を待つ人々の顔は
皆にこやかだ。私も渡されたメニューを見て、どれを頼もうか大いに迷う。

せっかくなのでクリームなどの乗っていない果物そのものを味わおう、と
「フルーツ盛り合わせ」に心が動く。しかし、2000円。これは一人では多いのではないか、
と近くにいた女性店員に聞いてみたところ「一人用のハーフも出来ます」とにっこり。

それは素晴らしい、とマンゴージュースと一緒にお願いした。
待っている間、とても華麗に果物を切り取っていく職人さんの手さばきを見ていた。

テーブルにセットされた鮮やかな紙のトレイやペーパーナプキンも可愛らしい。

運ばれてきたお皿には10種類近くの果物が載せられていて、どれも美味しかった。
食べ終わってしまうのが名残惜しい程に。

記念に紙トレイとペーパーナプキンを一枚頂いて帰りたい、と伝えるとわざわざ
「汚れないように」とビニールの袋に入れて手渡して下さったことにも感動した。

初めての訪問にして最後になるなんて本当に悲しいが、教えて下さった方に感謝している。

パーラーの営業は、本日9月11日まで。お近くの方は、夏の疲れを癒す果物を是非。

★住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ B1F

(2012.09.11 閉店)

日本橋・フルーツパーラーレモン1

日本橋・フルーツパーラーレモン2

日本橋・フルーツパーラーレモン3

日本橋・フルーツパーラーレモン4

日本橋・フルーツパーラーレモン5

日本橋・フルーツパーラーレモン6

日本橋・フルーツパーラーレモン7

日本橋・フルーツパーラーレモン8

日本橋・フルーツパーラーレモン9

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。