純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪22・82ページ>東京・代々木・コーヒーハウストム

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

8月もあっという間に中盤になり、もうすぐ夏休みの方も多いと思いますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?日々の猛暑で夏バテなどされていませんか?

私は、日中はあまり外出しないようにしつつも、昨日は日本橋丸善3階のギャラリーで
行われていた、切り絵作家の「成田一徹」さんの個展を拝見しに出掛けてきました。
(詳細はこちら ⇒ 成田さんのブログ成田さんのHP

神戸にある「エデン」という素晴らしい純喫茶を縁に知り合った、神戸の
グルメレポライター・芝田真督さんのご厚意のおかげで成田さんとも繋がりました。

作品は、私も好きな老舗がたくさんモチーフになっていて、モノクロでありながらも
どれも料理から美味しそうな匂いと湯気が漂ってきそうな素晴らしいものでした。

ギャラリーの中をぐるぐると何度も何度も眺めました。成田さんも作品同様、にこやかで
素敵な方でした。バーなど、若輩者の私にはまだ敷居の高い店の話を興味深く拝聴しました。

個展は、明日8/7まで。お近くにお立ち寄りの方がいらっしゃたら是非。

2012成田一徹さん
息を飲む美しい作品がたくさんでした。思わずおなかが空きます。


さて。再訪記録は続きます。
今回は、代々木の喧騒の中にある静かな喫茶店 トムのこと。

それぞれの駅に、一つ好きな喫茶店を知っているとそれだけでほっとします。
用事を済ませた後、待ち合わせの時、そちらへ寄ろうと考えると楽しくなるのです。

トムには、特に冬の寒い季節に行って、熱くて苦い珈琲を頼むのが好きです。

遅い時間に訪れるといつも売り切れてしまっていた「ジジロア」。

どんな食べ物かお分かりでしょうか?「ババロア」に対しての「ジジロア」は
コーヒー味のババロアなのです。この時に初めていただきましたが、とても美味しい。

穏やかでおしゃべりの上手なマスターとご自身も珈琲が好きで詳しい若マスターが
切り盛りするこちらのお店は、いつもほっとする時間が過ごせます。

一階席でも二階席でもその日の気分で、お好きな場所を。

マスターは「喫茶店は好きじゃないと続けていけない。
高級レストランと違って、雑に扱われがちだが、喫茶店が好きでいらして下さる方たちに
お会い出来るととても嬉しい」というようなことをおっしゃっていました。

いつでも丁寧に、美味しい珈琲を。マスターの人柄が伝わってくるお店です。

<再訪>代々木・TOM1 <再訪>代々木・TOM2 <再訪>代々木・TOM3 <再訪>代々木・TOM4 <再訪>代々木・TOM5 <再訪>代々木・TOM6

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

パフェにしても、クリームソーダにしても、店それぞれの個性を見つけると嬉しいものです。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。