純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪21・52ページ>東京・新三河島・coffee ナルビ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

行きたい純喫茶はまだまだあれど、夏になると外を歩き回ることも
なかなか大変で、一つの空間に長居してしまうことが増えてしまいます。

先日、日暮里の「エリカ」を訪れた後、向かったのは隣駅の新三河島でした。

涼しい季節なら歩いて15分くらいで行けるのでしょう。この日は電車に乗りました。
暑さももちろんですが、京成線のホームからこの喫茶を眺めるのが好きなのです。

喫茶 ナルビは、少しひんやりしているような蛍光灯の明るさが心地良いです。
いつ訪れても適度な人との距離感や、入り口の棚にある雑誌をめくるのが好きです。

「喫茶店は色々な人が来るから面白いんだよ。だから飽きない」マスターはそう言います。

この日は、レモンスカッシュを注文して、一番奥のお気に入りの席で一息。
運ばれてきた檸檬色はぶくぶくと炭酸の勢いが良くて、少し笑ってしまいました。

涼しい喫茶店の中から、眩しい外を眺められるのは夏の特権かもしれません。

この界隈は、昔ながらの商店街があったりと散策するのに大変楽しい街です。
近くにもたくさんの純喫茶があります。疲れたらナルビで一休み、いかがでしょう?

<再訪>新三河島・ナルビ1 <再訪>新三河島・ナルビ2 <再訪>新三河島・ナルビ3 <再訪>新三河島・ナルビ4 <再訪>新三河島・ナルビ5 <再訪>新三河島・ナルビ6

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

暑い夏、懐かしい気持ちになる純喫茶空間でソーダを飲む爽やかなひとときなどを。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。