純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・弘明寺・ぱぁらー 泉 六ッ川店

休日に知らない街を散策することは、何度体験してもとても楽しい。

この日は、品川駅から京急電車に乗り、上大岡散策の後、弘明寺で下車した。
寺や神社のある街は、昔ながらの商店街や喫茶店が多く残っているように思う。

弘明寺駅には初めて訪れたが、電車を下りた瞬間に緑の匂いがして、
どことなくノスタルジックなホームの景色に、ここは良いところだと確信する。

坂道を下っていくと現れる弘明寺商店街は、京急と地下鉄の弘明寺駅の間にあり、
312mのアーケードはその昔「東洋一」と言われる程だったという。

ふらりと歩いてみた印象としては、八百屋屋と花屋が多く活気があり、
途中を流れる川沿いには桜の木が多く、春の散策も素晴らしいのだろう、と思った。

そして、散策や買い物に疲れた頃、一休みが出来る良い喫茶店を見つけた。

看板の「ぱぁらー」という表記が懐かしい。外観の清潔でありながらレトロなところも。
表のメニューサンプルのナポリタンでは、もちろんフォークが宙を舞っている。

中は程好い広さで、美しい女性店員が迎えてくれた。喉も渇き、空腹な時間帯だったので、
イチゴのかき氷とホットケーキを注文し、更には気になったフルーツソーダなるものも一緒に。

運ばれてきて驚いたのが、どのメニューにも果物がたっぷりのせられている。
商店街に並んでいた、安くて美味しそうな果物たちがここで大活躍のようだ。

フルーツソーダは、果物のソーダ水かと思いきや、緑色のソーダ水に果物がたくさん
のせられたものだった。この日は注文しなかったが、パフェも相当のボリュームらしい。

休んでいる間、地元の方らしき人たちがひっきりなしに扉を開けて入ってくる。
地元の方々に愛される素晴らしき純喫茶なのだろう。椅子やテーブルが似ていたせいか、
以前、家の近くにあって、数年前に惜しまれつつも閉店してしまった喫茶店を思い出す。

こちらは食事メニューも豊富で、カウンターの奥で人の良さそうなマスターと
可愛らしい店員が、にこやかに手際良く料理を作っては運ばれていくのを見た。

弘明寺商店街も、川沿いの猫たちも、細い道にある立派な昔ながらの家も、またゆっくり
散策したく、泉で昼食をとって帰りにまた珈琲を飲んでいくのも良いだろう、と思った。

★住所:神奈川県横浜市南区六ツ川1-39
★TEL:045-715-2319

弘明寺・泉1

弘明寺・泉2

弘明寺・泉3

弘明寺・泉4

弘明寺・泉5

弘明寺・泉6

弘明寺・泉7

弘明寺・泉8

弘明寺・泉9

弘明寺・泉10

弘明寺・泉11

弘明寺・泉12

弘明寺・泉13

弘明寺・泉14

弘明寺・泉15

弘明寺・泉16

弘明寺・泉17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。