純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪・梅田・COFFEE LOUNGE ルビアン

旅先での楽しみはいくつもあるが、普段最低限の早起きしかしない私には、
喫茶店で食べるモーニングはその中の一番重要なイベントかもしれない。

今日はどこで何を食べよう、と考えながらする朝の支度はいつもより動きも軽い。

先日出掛けた関西旅行でも、全ての朝食を喫茶店にて済ませた。

初日に新幹線が新大阪駅に着いて、一番最初に入ったのがこのルビアンだった。
知っていて目指したわけではなく、大阪駅前ビルを適当に散策するのが
昔から好きで、今回もその途中に発見し、ここで朝食を頂いたのだった。

朝9時過ぎ頃だったが、店内はなかなかに賑わっている。入り口に一番近く、
壁に掛けられた光る絵(何と説明したら良いか、背景に照明が入っている喫茶店では
たまに飾られている絵)を眺められる席に腰を下ろし、モーニングを注文した。

アイスコーヒーにトースト、ゆで卵がついて400円程だったと記憶している。
お皿に載せられてきた「おてふき」の字体が可愛らしい。

パンはカリッと焼けていて中はふんわり、バターの感じも丁度良かった。

朝のひとときをここで過ごし、会計するためレジに向かうと、注文の際に写真撮影の
許可をもらったことが不思議だったようで、ママにいくつかの質問をされ、答えた。

ちょうど持参していた当書籍『純喫茶コレクション』を見せると大変興味をもって
下さった。当たり前かもしれないが、純喫茶の主が喫茶店好きであるのは嬉しい。

ママと笑顔で別れ、何気ない朝の時間が充実した時間になることは幸せだと実感する。

日常生活でも職場に行く前にモーニングをといつも思うのだが、どちらかというと
夜のほうが得意な私は、旅先の楽しみに取っておこう、と独り言い訳をする。

★住所:大阪府大阪市北区梅田1-2-2
★TEL:06-6346-5333

大阪・ルビアン1

大阪・ルビアン2

大阪・ルビアン3

大阪・ルビアン4

大阪・ルビアン5

大阪・ルビアン6

大阪・ルビアン7

大阪・ルビアン8

大阪・ルビアン9

大阪・ルビアン10

大阪・ルビアン11

大阪・ルビアン12

大阪・ルビアン13

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。