純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪16・34ページ>東京・北千住・みゆき と閉店のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

本題に入る前に、気になったことを。
ここ数日、中央区日本橋にある純喫茶「LOTUS」さんのことをお調べの方が
多数いらっしゃったようですが、LOTUSさんに何かあったのでしょうか?

あいにくテレビ等のない生活をしておりまして、状況が分からず気になっています。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけたら幸いです。


さて。一つ前の記事でも少し触れた「北千住 みゆき」の閉店について綴ります。

当ブログをご覧下さっている方から「みゆきの閉店」を教えていただいたのは
10日程前のこと。あまりにも驚いてしまい、しばらくの間そのことを考えずにいました。

閉店までの間に行ける目処がつき、ようやくお店に電話をかけ、マスターに確認をして
真実だった時の寂しさは今でもじんわり思い出します。そのまま店へ向かい、書籍への
ご協力の御礼を言うと、マスターはいつも通り優しく微笑んでくれました。

クリームソーダを待つ間、地下鉄の出口を見下ろせるガラスの窓に泳ぐエンゼルフィッシュや
年に一度全て取り外して大掃除をするとマスターもうっとりして見惚れてしまうという大きくて
美しいシャンデリア、味のある字体で書かれた良い色合いになった壁掛けのメニュー・・・。

もうしばらくしたら全て見られなくなってしまうのだ、と胸が苦しくなります。
初めて訪れてから5.6年間、夢中になって何度も何度も訪れて色々な思い出が出来ました。

当初解体予定だった店内は、居抜きのまま利用したい、という方が現れて新しい店に
なるそうです。映画にも利用された特徴的なカウンターはそのままであってほしいと願います。
(レストランバーになるとお聞きしました。一度はみゆきの跡地に訪れてみたいものです。)

最後の訪問になるかもしれないため、たくさんの写真の撮らせていただき、
マスターといくつかの話を。その時カウンターにいらっしゃった常連客と思っていた女性は
何とみゆきの初代ウェイトレスの方でした。当時は周囲に会社も多く、大変賑わっていたそう。

こんなにも皆の心を掴まえて離さない素敵な空間が思い出になってしまうことを
寂しく思う反面、ここが営業している間に出会えたことに感謝しています。

マスターの人生はこれからも素敵に続いていくのでしょう。お話していてそう強く感じました。
せっかくなので、とマスターと前述のウェイトレスさんの記念撮影をさせていただきました。

にっこり笑う二人の姿は、私が知らないはずの45年前の風景のようで、
暑い夏がやってくる頃、みゆきのことを思い出しながらマスターに手紙を書こうと思いました。

本当に大好きな喫茶店です。週末も営業されているようなのでお時間に都合のつく方は是非。

<再訪>北千住・みゆき1 <再訪>北千住・みゆき2 <再訪>北千住・みゆき3 <再訪>北千住・みゆき4 <再訪>北千住・みゆき5 <再訪>北千住・みゆき6

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 \1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

当書籍をカウンターに置いて下さって「写真のほうが綺麗だね」と笑うマスターに感謝。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。