純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪11・14ページ>東京・岩本町・ペルル と閉店のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

爽やかだった5月も終わり、6月を迎えました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

旅から戻り、どこかふわふわしていながらも日常生活は続き、また東京にて
喫茶生活を楽しむ日々です。そんな中、また悲しいお知らせを耳にしました。

書籍版『純喫茶コレクション』にも掲載させていただきました
「岩本町 ペルル」さんが6月末を以って閉店してしまいます。

理由は、昨年の震災によるビルの老朽化であるということです。

ここへ初めて訪れたのはもう随分前のことで、家に帰る前にこちらに寄って
気分転換をするひとときはその頃の私にとってとても大切な時間でした。
(その時の記事はこちら ⇒ 岩本町 ペルル

先日、書籍へのご協力の御礼に再訪したところ、いつも通り落ち着いたマスターと
二言三言言葉を交わし、運ばれてきたクリームソーダのスプーンを持ち上げた時に
何気なく「閉店」の文字を口にされたので、驚いてスプーンを落とすところでした。

ゆっくりと、その経緯やマスターの思いを伺い、何という言葉を発したら良いか
分からず途方にくれていると、マスターは「何とかなるよ」と豪快に笑いました。

昭和の、まだ純喫茶がたくさん存在した頃、経済は右肩上がりで、その頃は
サラリーマンをされていたこと、店を閉めたらゆっくり旅に出たいということ・・・。

閉店までの一ヶ月、伺いたいマスターの話がまだまだたくさんあります。

幸いにもこちらは勤務地より最も近い喫茶店。
時間を作って何度も足を運ばなくては、と思うのです。

ここをご覧になって下さっている方で、お近くにお住まいの方、お勤めの方、
是非一度素晴らしい「昭和の純喫茶」にお出かけになってはいかがでしょうか?

もしご希望の方がいらっしゃったなら、日にちを決めてこちらでマスターの
喫茶生活を労う会などが出来たら・・・と勝手ながら思っています。

<再訪>岩本町・ペルル1 <再訪>岩本町・ペルル2 <再訪>岩本町・ペルル3 <再訪>岩本町・ペルル4 <再訪>岩本町・ペルル6 <再訪>岩本町・ペルル5

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 \1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。