純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪8・134ページ>東京・高円寺・名曲喫茶 ネルケン

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

曇り空ながらも光の明るい日曜日の昼下がり、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は最近ラジオを流しながら本を読む時間がとても好きで、適当に周波数を合わせては
気になった言葉や歌が聞こえてくるとじっと耳を澄ます、ということを繰り返しています。

何となく興味を抱いていたものの、調べる時間もないまま放っておいたことなどを
通りすがりの誰かのおしゃべりで聞いたり、偶々開いた本で目にすると強い縁を感じます。

ゆるりとアンテナを張って、自分の好きなものたちを少しずつ増やしていけたなら。


さて。今回の再訪の記録は、とても素敵な高円寺の名曲喫茶 ネルケンの話を。

ここへ行く時は、なぜか雨降りの日が多いのです。それは、入り口で雨の粒に濡れる
植物の緑色が美しいことを無意識に思い出すからなのかどうなのか。

扉を開ける瞬間に胸が高まり、純喫茶を好きになり始めた頃の気持ちを何度も思い出すのは
非現実であるこの店内中に、古き良き昭和の空気が漂っているからかもしれません。

穏やかな笑みを絶やさず、綺麗な日本語と所作で出迎えて下さる美しいママは
この日も夢のように完璧な空間の一部としていらっしゃって見惚れてしまいます。

注文を取りに来て下さった際に、書籍へのご協力の御礼を伝え、いくつかの雑談を。
口元に手を添えて控えめに笑う姿は本当に素敵で、このように年を重ねたいと憧れるのです。

今回はクリームソーダをお願いしました。真っ白なアイスクリームが緑色のソーダ水と
混ざる境界線の色がとても好きです。赤いビロードのカーテンとの対照的な眺めも良いです。

流れるクラシックを耳に、じっと座ってたまに目を瞑ります。
このままずっとこうしていたい、といつも思うほど居心地の良いひととき。

こうやって心を満たしては、また中央線に揺られて帰り、明日も頑張ろうと思うのです。

<再訪>高円寺・ネルケン1 <再訪>高円寺・ネルケン2 <再訪>高円寺・ネルケン3 <再訪>高円寺・ネルケン4 <再訪>高円寺・ネルケン5 <再訪>高円寺・ネルケン6

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 \1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

まだ見ぬ素敵な純喫茶があとどれだけ存在するのでしょう?
飽きることのない喫茶巡りの続きを想像するだけで楽しい気持ちになれるのです。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。