純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪7・122ページ>東京・新宿・らんぶる

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

あたたかい日々が戻ってきて、少しずつ夏に向かって進んでいるのを感じます。

こんな季節にはどこか気持ちも浮き足立って、外の景色を見渡せる大きな窓がある
喫茶店で、好きな音楽を小さく流しながら珈琲を飲んでいたい、そんな風に思います。

昨日は、新宿タワーレコードにて行われていた「ユメオチ」という素敵なバンドの
インストアライブにお邪魔してきました。(HPはこちら ⇒ ユメオチ )

かれこれ10年程前から色々とお世話になっている「行 達也」さんがリーダーを務めるバンドで、
『サヨナラをおしえて』はすごく素敵な曲なので、昨日もうっとりと聞かせていただきました。

行さんは、下北沢にあるおんがく食堂「mona records」の店主でもあります。
ここから発信される美しい歌たちに、今までどれだけ楽しい気持ちをもらったことでしょう。

ゆるりとお茶を飲むのも、気に入ったジャケットのCDを買ってみるのもお勧めです。

さて。好きな音楽を楽しんだ後には喫茶店に寄りたくなるのがいつもの習慣で、
今回は「珈琲 らんぶる」に再訪問してきました。こちらも頻繁に立ち寄る喫茶店です。

週末に行く事が多かったためか混雑を覚悟していましたが、今回は夕飯時に訪れたので、
店内は程好い混み具合で、ゆったりと過ごせました。美しい緑のソーダ水を注文して。

何回見ても圧倒される中央の階段は、非日常の光景です。

余談ですが、ちょうど一年前の今頃、十数年ぶりに高校の同窓会が行われました。
クラス単位ではなく、学年全体で開催されたもので参加者は100名を超えたと聞きます。

というのは、私は同日に大切な友人の結婚式に招待していただいたので、同窓会へは
欠席の便りを出していました。しかし、色々とタイミングが良く、二次会から参加する
ことが出来るようになりました。

随分と年数が経過していることだし、顔を見ても誰が誰だか分かるのだろうか、
という心配も杞憂で、皆と会った瞬間、記憶が呼び戻され、昔話に花が咲きました。

近況報告でもと名刺交換をしたところ、その中の一人からもらった文字に見覚えが・・・。

もう一度良く見るとそこには「新宿 らんぶる」と書いてあり、その方は私が良く通っている
喫茶店の店主だったのです。これには非常に驚き、面白い縁があるものだ、と思いました。

それ以来、高校の友人達と会う時は、らんぶるで珈琲を飲んだりと利用させてもらっています。

これも純喫茶への恋心が引き寄せた不思議な偶然なのかもしれません。

長くなってしまいましたが、とても素敵な喫茶店(しかも地下席は全席禁煙です)なので、
皆様も新宿にお立ち寄りの際は、ほっと一休みをされてはいかがでしょうか?

<再訪>新宿・らんぶる1 <再訪>新宿・らんぶる2 <再訪>新宿・らんぶる3 <再訪>新宿・らんぶる4 <再訪>新宿・らんぶる5 <再訪>新宿・らんぶる6

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 \1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

掲載させていただいた喫茶店を再訪した時に、『純喫茶コレクション』を
席で見ていた方がいたよ、とマスターからお聞きするのはとても嬉しいです。

本をご購入頂きご覧頂いている皆様、教えて下さる喫茶店の皆様、
本を置いてくださる本屋の皆様、それぞれに多大なる感謝を申し上げます。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。