純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<再訪6・124ページ>東京・中延・ニュープリンス

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

暖かい日々が続くと思っていたら、昨日は急に冷え込み、まるでこれから
冬が来るようなそんな錯覚に陥りながら、冷たい手をさすり歩く夜でした。

季節の変わり目で体調を崩しやすいと思いますので、皆様どうかご自愛下さい。

暑い季節が苦手な私は、晴れていながら少しひんやりする日が一番嬉しいです。
温かい珈琲を注文して、湯気を眺める幸せ。もうすぐやってくる夏の前にあと少しだけ。


さて。まだ桜が散ったばかりの頃に再訪した喫茶店「ニュープリンス」のことを。

気になっている喫茶店や好きな喫茶店は多数あれど、頻繁に足を運べるのは
どうしても自分の生活範囲にあって行きやすい店に偏ってしまう。

中延のニュープリンスは、初めて訪れた時には少し怪訝な顔をされたのだが、
次に訪れた時に「ひばりさんが好きなの?好きな歌を流してあげるわよ。」と
明るい姉妹ママに笑顔で話しかけられて以来、すっかり夢中になってしまった。

それ以来、割と多いペースで出かけては珈琲を飲んで、美空ひばりさんの歌を聞きながら
しばらくの間ぼんやりして、姉妹と話をして帰る、というのが常になっている。

以前はお二人のお父様が経営されていたここは、店内の内装も随分と違っていたという。
今も残る座りやすい高さの椅子は、マスターが寸法を測って計算し尽くされたものだ。

当時はクラシックが流れていた店内では、今は美空ひばりさんの歌声が響く。

好きな音楽を家で聞くのももちろん楽しいが、違う場所で耳にするのは更に嬉しい。
音楽に身を任せて軽快なリズムを刻む妹ママの様子を眺めているのも楽しい。

そして、自分では表情に出していないつもりでも、ニコニコと笑う姉ママの横で妹ママは、
「今日は少し元気がないのじゃない?」とか「明るい顔をしている。幸せにしているのね」
などと言うので驚く。同時に、毎日訪れるわけではない私を気に掛けてくれることが嬉しい。

帰り際には「またいらっしゃいね」と笑顔で見送られるものだから、ついつい
落ち込むようなことがあるとここを思い出して、足が向かってしまうのかもしれない。


<再訪>中延・ニュープリンス1 <再訪>中延・ニュープリンス2 <再訪>中延・ニュープリンス3 <再訪>中延・ニュープリンス4 <再訪>中延・ニュープリンス5 <再訪>中延・ニュープリンス6

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 \1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

最近はあまり旅にも出られていないのですが、皆様からいただくメッセージを
拝見する度にまだ見ぬ全国の素敵な喫茶店への憧れが高まります。

これからもずっと純喫茶に夢中なままなのでしょう。そんな思いを共有出来ますように。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。