純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】熊本・通町筋・純喫茶 シグナル

ぼんやりしているとすぐに次の春が来てしまうから、その前に記憶を留める。

旅に出る時は、特別な理由があることはあまりなく、路地裏の猫が見たい、とか、
静かな喫茶店で熱い珈琲を飲みたい、などそんな思い付きがあるだけのことが多い。

昨年の春に、熊本行きの飛行機に乗った理由は、聞きたい歌があったからだった。

空港から市街地まで行き、賑やかな商店街に心躍らせながら散策を始めてすぐに
出会ったのがこの喫茶店だった。看板を一目見ただけで期待は否応無く高まる。

そして、扉を開けてその店内を見た瞬間に、これは大変なところに来てしまった、と思う。

椅子の形や色、奥にある森をイメージしたスペース、そういう目に映るものだけではなく、
その完璧な空気感にしばらくの間言葉も無く、ただただ感動していた。

メニューと水を運んできてくれた美しいマダムの所作や笑顔で、はっと現実を取り戻す。
ここは喫茶店でありながらなぜか美術館にいるようだ、としみじみ思ったことを覚えている。

心惹かれるメニューの中からこの日頼んだのは、コーヒーゼリー。
可愛らしいまるいグラスに艶々と揺れるゼリーが綺麗で、勿体無くてしばし眺めていた。

まだ旅は始まったばかりだというのに、すっかり満足してしまい、ずっとここにいたくなった。
そういう気持ちになれた時点で、旅は成功していて、その一瞬のために旅を続けるのだと思う。
そして私の場合は、その瞬間が喫茶店の風景によって作られることが多いのだった。

「またいらしてね」と微笑んでくれたマダムの笑顔の思い出が薄まる前に、また飛行機に乗る。

★住所:熊本県熊本市手取本町5-6
★TEL:096-352-6856

熊本・シグナル1

熊本・シグナル2

熊本・シグナル3

熊本・シグナル4

熊本・シグナル5

熊本・シグナル6

熊本・シグナル7

熊本・シグナル8

熊本・シグナル9

熊本・シグナル10

熊本・シグナル11

(2014年7月24日 閉店)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。