純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・珈琲園

神田駅界隈で少しお酒を飲んだ夜に、「もう一軒」ではなく、
「珈琲でも一杯」、ということになり、すぐに思いついたのがここだった。
高架下にあって、夜は24時と遅くまで営業しているのが良い。

日中に訪れる時と同じように二階の席に上がる。
窓が広く、通りを歩く人々を眺められるから好きなのだ。

冷たいカフェオレと小さなチョコレートケーキを注文してたわいもない話をする。

喫茶店に行く時は、たいてい一人で真面目な顔をして座っていることが多いが、
たまには数人で、少しだけゆらゆらした気持ちで珈琲を飲むのも面白い、と思った。

「視点を変えてみること」とは、つい最近訪れた喫茶店でのマスターとの会話で
発せられた言葉だ。自分では分かっているつもりでも、人に言われてはっとすることが多々ある。
それは気分の変化だったり、その日の体調だったり、不意な出来事からだったりする。

毎日を少しでもゆったりと。線路を走る電車の音を聞きながらそんなことを思っていた。

★住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-12
★TEL:03-3251-5811

神田・珈琲園1

神田・珈琲園2

神田・珈琲園3

神田・珈琲園4

神田・珈琲園5

神田・珈琲園6

神田・珈琲園7

神田・珈琲園8

神田・珈琲園9

神田・珈琲園10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。