純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・小宮園 ジョナ

ガラス張りの喫茶店というのは、ひょっとしたらぼんやりしている姿を
誰かに見られてしまうのではないかという気恥ずかしさと、扉を開けるまで
店内の様子が分からないという秘密めいたところがないのが少し残念である。

しかし、数年の間、訪問をあたためていたこの店は、何とも魅力的な空間であった。

ある日の暑い夕方、閉店まで1時間を切った店内に滑り込み、端の席に腰を落ち着けると
視界がいつもと違う様子に惑わされる。錯覚を起こしているような感じがするのだ。

その理由は、その後のマスターとの会話で知ったのだが、店内の様々なところが
それぞれアーチを描いて設計されているからであった。

言われてみると、入り口も丸い。カウンターも丸い。側面の壁も丸い。
トイレにつながる通路も、ついでに椅子も、湿度計まで丸い。

決して広くはない店内だが、見ていて飽きず想像力のかきたてられる内装だった。

マスターが珈琲を淹れるカウンターの後ろだけ何故かギザギザと切り取られている。
本当の訳も聞いたが、「あの部分はワニが食べちゃったの」といたずらっぽく笑う
マスターは、黙っていると渡 哲也さんのような渋い面持ちだった。

その後、閉店まで日本橋界隈の地盤や海岸線の話をした。実に有意義な1時間。

話に夢中ですっかり氷の溶けてしまったコーヒーを飲み干してまたアーチに見惚れた。

★住所:東京都千代田区鍛冶町1-9-11
★TEL:‎03-3251-8729‎

神田・ジョナ1

神田・ジョナ1.5

神田・ジョナ2

神田・ジョナ3

神田・ジョナ4

神田・ジョナ5

神田・ジョナ6

神田・ジョナ7

神田・ジョナ8

神田・ジョナ9

神田・ジョナ10

神田・ジョナ11

神田・ジョナ12

神田・ジョナ13

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。