純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪・北加賀屋・レストラン・喫茶 紫光

もう大分前になるが、大阪の名村造船所跡地にあるクリエイティブセンターに
用事が有り、四ツ橋線の北加賀屋まで出かけた。

喫茶店以外の好きな場所は?と聞かれたなら、日常では本屋や文房具屋、八百屋などで
非日常では、工場や埠頭、廃墟になってしまった場所、と答えるだろう。

そして、廃墟とはまた違って良いのが当初の目的を終えた後に再利用されて輝く建物だ。
名村造船所跡地はとても美しく、その佇まいをいつまでもただ眺めていたいと思った。

その最寄り駅の北加賀屋駅にも、昔ながらの喫茶店がいくつもあり、その中の一つの店のこと。

遠くからでも妖しく目立つ紫色の看板がとても鮮やかで、吸い込まれるように扉を開けた。
昭和の頃に有りがちな少し派手過ぎる配色が何だか好きで、いつも目を奪われてしまう。

食事の時間を過ぎていた為か、店内はガランとしていたがマスターは快く迎えてくれた。

入り口の近くにある本棚には面白そうな漫画がたくさん並んでいて、つい旅先だということを
忘れて読み耽ってしまう。好きなことには、場所も時間も関係なくなるのが悪い癖だ。

使い込まれた飴色の椅子は背もたれの角度がちょうど良く、それも長居の言い訳にした。

運ばれてきたレモンスカッシュにはまるい檸檬と赤いさくらんぼ。
何度見ても綺麗な飲み物だと思う。クリームソーダの強すぎる緑色にも同じく。

旅先にまで日常を持ち込んで、旅らしいことは全くしないのが私の旅の常であるが、
結局はそれが一番楽しく、そこに落ち着いてしまう。

この日も、知らない街でのんびりと喫茶する幸せをしみじみと噛み締めた。

★住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋2-3-15
★TEL:06-6685-6280

大阪・北加賀屋・紫光1

大阪・北加賀屋・紫光2

大阪・北加賀屋・紫光3

大阪・北加賀屋・紫光4

大阪・北加賀屋・紫光5

大阪・北加賀屋・紫光6

大阪・北加賀屋・紫光7

大阪・北加賀屋・紫光8

大阪・北加賀屋・紫光9

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。