純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・Coffee PAL HOUSE

夢で見たのか、それとも現実で聞いたものなのか朧気な言葉を思い出そうと
ぐるぐる歩き回っているうちに、暑さに負けた。まだ夏の手前にいる頃のこと。

自動ドアが一瞬だけ開いたときの冷気につられて、中へ吸い込まれる。
暑いのは滅法苦手で、年を経るごとに冬のほうが好きになっていく。

看板や外観は昔からあるように思えるが、途中で営業形態を変えたのか、
それとも最初からこのスタイルだったのか、珈琲は一杯190円ととても安い。

レジにて代金を支払い、アイスコーヒーを持って席につく。

広くは無い店内だが、大きな鏡のおかげで向こう側にも世界があるようだ。
じっと眺めていると、視界が混乱するようで面白い。

そういえば水たまりを覗き込むのも好きなのだ。プールの淵や池の上から中を見ることも。

少しの間、鏡の中の世界を堪能した後、すっかり忘れてしまった言葉も忘れて、
夕暮れになりかけた空を眺めてから神田駅まで急いだ。

★住所:東京都中央区日本橋本町4-2-1 新商日本橋ビル1F
★TEL:03-3241-6617

神田・PAL HAOUSE1

神田・PAL HAOUSE2

神田・PAL HAOUSE3

神田・PAL HAOUSE4

神田・PAL HAOUSE5

神田・PAL HAOUSE6

神田・PAL HAOUSE7

神田・PAL HAOUSE8

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。