純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・千住大橋・珈琲の店 楓林(ふうりん)

千住大橋駅の少し高いところにあるホームで、急行の通過待ちをするのが好きだった。

ある日、ふらりと下車してみると近くに商店街があるわけでもなく、
とても小さな駅なのに、喫茶店が数軒あったので驚いて嬉しくなった。

一番気に入っていた「ダン」は、悲しくも閉店してしまったようだが、
その近くの喫茶 楓林は無事に営業しているようだった。

外観はとても古いが、中はこざっぱりとしていて明るく、
マスターが猫を飼っているのだろうか、猫にまつわる置物や写真がたくさんあった。

珈琲をお願いして、窓の外に目をやる。

車の通り過ぎる音と、高架の上の電車の音が混ざる。目を瞑るととても気持ちが良い。

喫茶店へ寄るときは、たいてい急いでいることはない。また急行電車を横目で見に来よう。

★住所:
★TEL:

千住大橋・楓林1

千住大橋・楓林2

千住大橋・楓林3

千住大橋・楓林4

千住大橋・楓林5

千住大橋・楓林6

千住大橋・楓林7

千住大橋・楓林8

千住大橋・楓林9

千住大橋・楓林10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。